マガジンのカバー画像

オープン社内報

108
一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事です。
運営しているクリエイター

#noteの日常

noteのミッション・ビジョン・バリューを伝える社内共有会を開催しました

新しく入社した社員が会社のカルチャーを深く理解し、スムーズに活躍できる土台をつくるため、…

79

note社員のクリエイティブなリモート環境を紹介します

3月26日から、noteの社員は全員在宅で働いています。もともと職種に応じてリモート勤務も選択…

278

CEOも参加。エンジニア全員があつまる「開発定例」で語られること

noteのエンジニアチームは毎週、チーム全員があつまる開発定例という会議を行なっています。no…

66

LINEに出張 #note勉強会 !開催レポート

noteでは、LINE社員の方が書いたnoteが日々話題を呼んでいます。サービスの公式アカウントや社…

38

noteがクリエイターと対話をする方法の1つ、「#noteお茶会」とは。

noteが大切にしているバリューに「クリエイター視点で考えよう ※」があります。バリューを体…

59

note部が爆誕したメルカリで、#出張note勉強会 をしてきた。

出張note勉強会!今回は「note部が発足した」と噂を聞きつけて、メルカリへ行ってきました! …

68

Makuake実行者向け、note勉強会レポート

ピースオブケイクを飛び出した #出張note勉強会。今回はクラウドファンディングサービスMakuakeとMakuake実行者限定「note勉強会」を開催しました。 Makuake広報マネージャーの矢内さんに、勉強会を開催する目的を伺いました。 「プロジェクト立ち上げにかける想い」「途中経過の報告」「プロジェクト達成後のお礼」「長期的なファンとの交流」の場として、noteを使ってほしいと考えて、企画しました。プロジェクト単体だけではなく、その後もつづく関係を築いてほしいと思

ミクシィグループのデザイナー向け、note勉強会の開催レポート

出張note勉強会、今回はミクシィグループにお邪魔してきました! 参加されたのは、ミクシィデ…

48

ヒューマンアカデミーでのnote勉強会、開催レポート。

noteを書いていたら、なにかいいことある。 「みんなに読んでもらえた」 「おなじ趣味の友人…

25