【掲載情報】「note創作大賞」について、各メディアで紹介されました
見出し画像

【掲載情報】「note創作大賞」について、各メディアで紹介されました

noteは、オールジャンルの作品を対象とする「note創作大賞」の開催を決定しました。KADOKAWA・幻冬舎・ダイヤモンド社・テレビ東京の4社からの協力を得て、クリエイターの才能の発掘に取り組みます。

本発表について、各種メディアで紹介いただきました。

日経クロストレンド

文化通信

「note創作大賞」初開催 受賞作品は書籍化・映像化(2021年10月27日紙面)

新文化

「note創作大賞」を創設(2021年10月28日紙面)

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

「スキ」をもらったお礼に、note社のマスコットをご紹介。
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。