テレワークのコミュニケーション不足に「シャッフルランチ」のススメ
見出し画像

テレワークのコミュニケーション不足に「シャッフルランチ」のススメ

昨今のコロナ情勢を受け、note社がフレキシブル出社制度を導入してから早1年以上。
リモート勤務手当で自宅環境は整ったし、通勤のために満員電車に乗ることからは解放されたけど、最近会話するのっていつも仕事で関わるメンバーかもな。なんて思うことはありませんか?

リモート環境下で偶発的なコミュニケーションがなくなってしまった今、自分が仕事で深く関わるメンバーとのコミュニケーションはお互い意識して会話するなどでうまくいっているかもしれないけど、そういえば他のチームの人や最近入社した人と話する場所ってないかもな。

でもせっかく同じ会社にいるのだから、リモート下でも社内の他の人とのコミュニケーションが取れる機会を作っていきたい!!という有志のメンバーで集まってできたコミュニケーション活性化PJTから、シャッフルランチという制度の誕生です!

今回は、このシャッフルランチができるまでの裏話(?)を、オープン社内報で宮田がお伝えします。

オープン社内報とは?
一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事企画です。

シャッフルランチ誕生のきっかけ

時は3月上旬。みんなと気軽に話ができる場があるといいよね、とPJT内で話していた中で、休憩時間に少人数で話をすることで交流が深められたらという思いから、シャッフルランチをトライアルでやってみよう!という話になりました。

▼シャッフルランチ(当初案)
・#all-雑談チャンネルでトライアル協力の呼びかけ
・OS側でグルーピング・幹事設定
・幹事で音頭をとってもらい、ランチorお茶会で雑談タイムの設定
・終了時アンケート、フィードバックをもらい集計→レビュー予定

まずはスモールスタートとしてトライアルで参加してくれるメンバーを募集、グルーピングの上ランチを実施してもらう。アンケートを募ってみなさんの率直な感想をもらい、カイゼンしていこう!ということになりました。

PJTのみんなに案内文をレビューしてもらいながら、ドキドキしながらトライアル参加者を募ったのを今でも覚えています…!

スクリーンショット 2021-05-26 19.08.32

全然参加者いなかったらどうしよう…と不安に思う気持ちを爆速で埋めてくれたみなさんからの🙋‍♀️(参加表明)のスタンプ!実はPJT内でも喜びを分かち合っていました。

スクリーンショット 2021-05-26 19.10.55

シャッフルランチの実施風景

そのあとはみなさんにグループ分けを発表、幹事の方に日程・時間調整をお願いし、いよいよ本番!

iOS の画像 (3)

iOS の画像 (4)

iOS の画像 (5)

↑いろんなグループのランチ風景。Zoomとリアル混在などもありました

わたし自身のシャッフルランチもめちゃめちゃ楽しかった!ランチの中で教えてもらった、打ち合わせ中はスタンディングでZoomつなぐ、は思い出した時にやってます!(写真を撮り忘れたのは痛恨の極み…)

幹事さんが事前にメンバーのCrowiの自己紹介リンクを展開してくれており、事前にロードバイクが趣味なのか…!あっ前に住んでたとこのご近所に住んでるんだ〜など、事前になんとなーくパーソナル情報を知った上でお話しできたのも、とてもよかったです。これがあると、はじめましてでも会話の切り出しの種になったりして超おすすめです!!

シャッフルランチ、アンケート結果

いろんなところでいろんな人たちが楽しく参加してくださったシャッフルランチ。
いよいよアンケートの発表です…!

スクリーンショット 2021-05-26 19.42.22

スクリーンショット 2021-05-27 19.25.51

↑参加してくれた約70%の人たちが、満足度5と回答してくれました!!

スクリーンショット 2021-05-26 19.45.02

↑普段関わりの少ない人と話せた、という当初の目的は果たせた一方で、グループ分けには課題も浮上。個人的には参加者全員がまた参加したい!と回答してくれたのがなにより嬉しかったです。

また、愛あるコメントも多数いただきました。

・社員全員でシャッフルして、ランチする日があって、参加できない人は欠席する。くらいの仕組みのほうが色んな人と話せるのかな?と思った。
・最初に参加者のCrowiもらえたのがとても良かったので、今後のシャッフルランチを行う際はあるといいなと思いました!
・本当に楽しくて、またnoteが好きになりました♡企画いただきありがとうございます!
・皆さん気づかいがあってたのしくお話させていただきました。ますますリアルでわいわいできる日が楽しみになりました〜早くみんなで乾杯したいですね。
・話題に困ったときに話すと良いトークテーマや、トークテーマ別のシャッフルランチがあっても楽しそうだなと思いました。

今後のシャッフルランチの予定

アンケート結果を踏まえ、みんな次も参加したいと言ってくれていたことに背中を押してもらい、正式にnote社の制度としてシャッフルランチを毎月実施することになりました。

「幹事」と名前がつくと場を回すMC的なことを求められてるのではないかとちょっと緊張した、というコメントもあったため、「日程調整係さん」に名称を変更。

また、毎月参加をSlackで回答するのも大変なので、シャッフルランチ参加名簿を作り、名前を記載してくれた方は永遠にシャッフルランチメンバーとさせてもらうなど、一部マイナーチェンジを経て正式アナウンスです。

※今月は忙しい、などの場合は名簿に不参加を表明しないと、シャッフルランチに割り当てられ続けるのでご注意を!

スクリーンショット 2021-05-27 20.05.13

なお、このシャッフルランチは強制ではなく、参加・不参加を自分で決めることができることで多様性を後押しできたらという思いが込められています。
時間帯もランチ時間じゃなく夕方にお茶を飲みつつほっと一息つきながら開催でも、OKです!

グループ分けについても一部ご意見いただいたものの、ローコストで回数多く実施することを優先したく、しばらくはネット上のグループ分けシステムを使って完全ランダムでグループ分けをさせてください。

▽愛用のグループ分けサイト


このコミュニケーション活性化PJT、6月から新たに一緒に活動してくれるメンバーを大大大募集中です!!詳しくは近日中にご案内します。

最後に、このシャッフルランチを無事正式リリースできたコミュニケーション活性化PJTの森本さん、庭野さん、仙田さん、根府さん、中西さんに感謝を伝えたいです!みなさんがいなければ、なにもできませんでした…!すばやく試せたのも、本当にみんなのおかげです。いろんな視点をくださり本当にありがとうございました!

今日のバリュー

多様性を後押ししよう/ Promote Diversity
私たちは多様性を重視します。幅広いクリエイター、幅広いユーザーが集まることで、より多彩なコンテンツが生まれ、それをもとに交流が始まることで、社会全体がより豊かで幸福な場所になることを信じています。
すばやく試そう/ Try First
新しいことに取り組む時、まず、すばやく、小さく、試すことからはじめます。大きな問題は分割し、議論が長引きそうなときには、どんどん手を動かして、動くものを前に議論します。大事なのは事業を具体的に前にすすめることです。


この記事が参加している募集

オープン社内報

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

note社のヒミツ1:じつはnoteのノートがあるんです。
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。