【お詫び】IPアドレスが他者からも確認できてしまう不具合について

経緯と再発防止策について追加のご報告をいたしました。くわしくはこちらをご覧ください。https://note.jp/n/naf3775e93a58
(2020年8月14日 22:33追記)

noteサービスにおいて、記事投稿者のIPアドレスが記事詳細ページのソースコードから確認できてしまう不具合が存在していました。

なお、一般的なIPアドレスから、個人情報を特定することはできません。

現在は、該当部分を修正し問題なくご利用いただける状態です。ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした。

今回の不具合により、名誉毀損などの被害をこうむったクリエイターに対しては、ご本人と連携して法的措置を含めてnote社がサポートいたします。

以下、発生内容と今後の対策についてご報告します。

IPアドレスとは?
インターネットでの通信先の情報です。一般的にはIPアドレスは地域や建物、組織で同一の値が共有されます。このため特定個人の行動を確定する情報ではありません。詳しくは下記をご覧ください。https://japan.norton.com/ip-address-8394

発生内容

note利用者が直近でログインしたIPアドレスが、記事詳細ページのソースコードから確認可能な状態でした。

なお、
・IPアドレスで特定個人の住所など個人情報を入手することはできません
・IPアドレスを利用して他のサイトにアクセスした履歴が本人だと断定することはできません。

対象者

noteアカウントを保持し、2記事以上投稿したことのあるnoteユーザー

対応の経緯

8月14日(金)
10:40 対象不具合を検知
10:58 応急処置としてnote全体へのアクセスを遮断
11:56 修正対応が完了し復旧

修正内容

IPアドレスが外部から閲覧できないよう修正しました。

また、再発防止策等については現在検討中のため、確定次第追記いたします。

本件に関して、ご不明点がありましたら、以下のお問い合わせフォームから詳細をお送りください。
https://help.note.com/hc/ja/requests/new

あらためて、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申しあげるとともに、今後の再発防止に努めてまいります。

本件に関するメディア問い合わせ窓口:pr@note.jp


最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

note株式会社は、2011年12月8日に生まれました。
542
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

バズり記事
バズり記事
  • 1320本

全ユーザの200スキ以上ついた記事を毎週月曜日に追加