プレスルーム

489

noteやcakesから生まれた書籍一覧(2021年)

note社では、noteやcakesのクリエイターの方々の創作活動を支援するために「クリエイター支援プログラム」で、多数の出版社やメディアの方々とパートナーシップを結んでいます。 特に「書籍出版」はクリエイターの方にとって、活躍する場を広げるたいせつな出口の1つと位置づけています。 クリエイタ…

世界の名画を、noteの見出し画像にできるようになりました

世界の美術館が広く公開している作品画像を、noteの見出し画像に設定できるようになりました。ほかのクリエイターが提供した画像を記事の見出し画像にできる機能、「みんなのフォトギャラリー」から設定できます。 第一弾として、マンハッタンにあるメトロポリタン美術館が広く公開している作品画像か…

note社員の登壇情報まとめ(2021年4月)

この記事では、2021年4月にnoteの社員が登壇するイベント情報をまとめています。参加者受付中のものもありますので、興味がある方はイベントの公式ページをご覧の上、ぜひご参加ください。 ※勉強会やイベントへのお声がけ、ありがとうございます! note事業開発 高越 (note:@atusko0713/Twitter:@…

文部科学省「#教師のバトン」プロジェクト、noteを開設

メディアプラットフォームnoteは、文部科学省による教師の採用広報を目的としたプロジェクト「#教師のバトン」へ法人向けサービスnote proを提供しました。 現在、教師の長時間労働などが問題となる一方、学校現場では働き方改革やICT活用などが進みつつあります。教職を目指す方々に最新の実態を知っ…

【掲載情報】NewsPicksにて、クリエイターエコノミーについてのCXO深津のインタビューが…

noteは、クリエイターの「連鎖」を生み出していく noteCXOの深津さんのインタビューがNewsPicksに掲載されました。 「だれもがクリエイター」とはどういうことか?創作を続けられるようにするためのnoteの設計、エコシステムや街づくりなど、クリエイターエコノミーの一翼を担うサービスとして取材い…

noteで人気のコミックエッセイ『東京藝大ものがたり』が 飛鳥新社から3月30日(火)に発…

noteであららぎ菜名さんが連載したコミックエッセイが書籍化し、『東京藝大ものがたり』として飛鳥新社から3月30日(火)に発売されます。本作品は、漫画家のあららぎ菜名さんが自身の体験をもとに東京藝術大学の受験模様を描いたもの。noteが69のメディアパートナーと連携して新しい才能を世に送り出…

noteで連載した女子会マンガが書籍化!『20時過ぎの報告会』がKADOKAWAか…

noteで、ヤチナツさんが投稿したマンガ『20時過ぎの報告会』が、KADOKAWAから発売されました。本書はnoteの記事に加え、新しく描き下ろしを多数加えて構成。アラサー女子の赤裸々な会話劇とその日常の物語がつまった一冊です。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるno…

noteで人気のマンガ家・ももせしゅうへいさん『向井くんはすごい!』がKADOKAWAから発売…

noteで、マンガ家・ももせしゅうへいさんが投稿した『向井くんはすごい!』が、KADOKAWAから3月12日(金)に2冊同時発売されました。本書はnoteの記事に加え、新しく描き下ろしを加えて構成されました。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエ…

noteで話題となったマンガが書籍化!『VRおじさんの初恋』が一迅社から発売中

noteで話題となった漫画をまとめた書籍『VRおじさんの初恋』が、一迅社から発売されました。著者である暴力とも子さんがマンガコネクトで連載したものをnoteに再掲。その第1部が、4つのウェブメディアとnoteがコラボした「#2020年代の未来予想図」コンテストでBuzzfeed賞を受賞しました。本書は書籍化…

山本白湯さんのcakes連載が書籍化!『恋愛マトリョシカガール』が文藝春秋で4月14日に発…

note株式会社が運営するコンテンツ配信サイトcakesで連載中の、山本白湯さんのマンガ「恋愛マトリョシカガール」が、文藝春秋より『恋愛マトリョシカガール やさぐれ女とダメ恋女』として4月14日(水)に発売されます。cakesに掲載された1話〜16話に大幅加筆し、さらに描き下ろしの番外編を収録した一…