マガジンのカバー画像

チャレンジを応援 - Cheer for You -

7
noteが導入している人事制度パッケージ「チャレンジを応援 - Cheer for You -」に関する記事をご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

CEOと雑談していたら神奈川の辺境に引っ越し家を建てることになった話と、引っ越して1…

noteでプロダクトマネージャーをしているアサコです。 毎年恒例、note社みんなでつくるアドベ…

Takuya Asako
1か月前
77

テックチャレンジ補助、どう使う?おすすめの勉強法をエンジニアに聞いてみた

エンジニアリングについて勉強してみようと思っても、なにから始めればいいのかわからずに諦め…

note株式会社
5か月前
53

「コンテンツ購入補助制度」の使い道をみんなに聞いてみた

「コンテンツ購入補助制度」、みんなは何に使っていますか? 「コンテンツ」と一口に言っても…

41

noteが開発で使用しているSaaSサービスまとめ【2021年度版】

noteでエンジニア兼ライターをしているmegayaです。 早いものでnoteはサービススタートから7…

122

エンジニアのカジュアル面談、一問一答!

note社では選考途中に希望される方は、現場メンバーとのカジュアル面談(基本はオンライン)を…

62

大盛況だったnote社員むけ「校閲研修」を振り返る

こんにちは。公共教育ディレクターの中野です。 季節はすっかり夏ですが、4月に開催した研修…

91

note社の無意識バイアス研修実施レポートと、これからの道のり

「お弁当手作りなんだ!女子力高いね!」 「同じ学校出身だとやっぱり話しやすいな」 この言葉をみて、どう思ったでしょうか? やさしさや配慮を感じるかもしれませんが、この言葉の根っこには「無意識バイアス(アンコンシャスバイアス)」があります。 note株式会社では、3月中旬に無意識バイアスを学ぶ全社研修を実施しました。 無意識バイアスとは、目に見える情報や見えない情報にもとづいて、相手にフィルターをかけた状態で物事を無意識に判断してしまうこと。 この記事では、研修の企画