法人のお客様情報が一部法人から閲覧可能な状態にあったことへのお知らせとお詫び

株式会社ピースオブケイクが運営する法人向けサービス「note pro」関連の情報(最大で148名の法人担当者情報)が他の取引企業から一時的に閲覧できる状態だったことが判明しました。本件の原因は既に特定しており、当該原因への対応、対象となる方へのお詫びとご報告は完了しております。なお、ID、パスワード、決済情報等の重要情報は本件においては含まれておりません。

プラットフォーム運営者として、今回の事態を重く受け止め、再発防止策を構築してまいります。お客様をはじめ関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげます。


本件の経緯等について下記のとおりご報告いたします。

1.経緯

2019年10月18日より、一部のnote proのお客様へむけて、Google formで作成したnote proに関する応募フォームURL(以下、Google form)が挿入されたメールを送信。約4ヶ月間で、計297名の方にお送りしました。2020年1月8日、メールを受信した企業からのご報告で、Google formページ内のボタンを操作すると、他の法人担当者の情報(※後述の3・4参照)を閲覧できることが判明。最大で148名分が確認できる状態にありました。

確認後、即時Google formの設定を修正し、外部からは閲覧ができないように対応しました。その後、原因の究明・発生の経緯・対象範囲を確認しております。なお、現時点では今回の事態による被害の報告はございません。


2. 情報を閲覧できる可能性のあった方の数

・2019/10/18 以降にnote proへ問い合わせをいただいた法人のうち、一定の条件に該当する方:297件

3. 情報を閲覧される可能性のあった方の数

・ 2019/10/18 以降にnote proの応募フォームにご連絡いただいた法人のうち、一定の条件に該当する方:最大148件※

※Google form にアクセス後、特定の操作をしない限り第三者に情報が表示されることはありません。しかしながら発生した問題の性質を鑑みますと、対象範囲の特定が難しいため、最大数となる148名で記載しています。

4. 閲覧された可能性のある個人情報

法人名、法人住所、法人電話番号、法人従業員数、メールアドレス、担当者名、所属、役職、note proのプラン内容

5. 今後の対応について

再発防止に努め、悪用される等の事象が発生した場合、弊社は各種法令に従い、適切な措置を講じる所存です。

6. 再発防止策

作業フローや個人情報収集ツールの見直しのほか、個人情報保護及び情報セキュリティ教育内容を再度見直し、情報管理体制の更なる強化に取り組んでまいります。


この度はご迷惑とご心配をおかけして、大変申し訳ございません。関係者のご不安の解消と今後の再発防止に努めてまいります。

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

cakesは、2012年9月11日に生まれました。
17
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

プレスルーム
プレスルーム
  • 357本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281