見出し画像

note pro無償提供プログラム

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteが創作の芽を育て盛り上げていくために、「note pro」を特別に無償提供するプログラムです。

現在は、地方公共団体、学校、文化施設、VCが支援するスタートアップ企業を対象にしています。

地方公共団体支援プログラム
対象:全国の地方公共団体
   ※都道府県市区町村(区は23区のみ)につき、1アカウントまで
    申込主体は地方公共団体に限る

学校支援プログラム
対象:全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校
  (公立・私立問わず)
   ※1校につき、1アカウントまで

文化施設支援プログラム
対象:全国の図書館、美術館、博物館、動物園、水族館、植物園、科学館
    ※1施設につき、1アカウントまで

スタートアップ応援プログラム
対象:パートナーのベンチャーキャピタルから支援を受けているスタートアップ


最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

noteは、2014年4月7日に生まれました。
46
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

Service
Service
  • 11本

note株式会社が運営するサービスやクリエイターを支援する取り組みをご紹介します。