見出し画像

多様なクリエイターを応援するための新スタート! noteのロゴ変更&上場当日の様子をレポート

note株式会社

2022年12月21日、note株式会社は東京証券取引所のグロース市場に上場し、同日にロゴもリニューアルしました。

より多様な創作を応援していくために、2つの大きな出来事を同時におこなったこの日。朝から晩までの様子をレポートします。

当日のおもなスケジュール

早朝 日本経済新聞に上場の広告を掲載。新ロゴも初披露
早朝 サービス内の主要なロゴ変更作業
08:00 新ロゴの発表プレスリリース公開、SNS告知
08:50 証券会社にてご挨拶
09:50 上場セレモニーの社内中継スタート
10:00 上場セレモニー開催
11:00 上場に関するプレスリリース公開、SNS告知
13:00 上場記者会見
14:30 ストックボイス収録
19:00 上場記念社内イベントスタート

【早朝】上場広告の載った日経新聞が発売

当日の日本経済新聞朝刊12面に、当社の上場に関する広告を掲載しました。note社内ではつねに話されている、創作の価値に関する考えを綴った文章も添えています。社内Slackには続々と読んだ報告の写真が流れます。

日経新聞の写真

【8:00】noteのロゴをリニューアル

上場と同時に動いていたもうひとつの大イベントは、ロゴのリニューアル。

新聞広告で新しいロゴが初披露されたので、サービス内のロゴも早朝から差し替え作業をしました。サービスのトップページのロゴだけでなく、アプリのアイコンやボタンの色味など変更箇所は多数。各部署の担当者があらかじめリストアップした変更箇所をどんどん変えていきます。

そして、8:00に新しいロゴに関するお知らせを公開!

【8:50】証券会社にてご挨拶

その頃、役員の一部と上場準備チームで大和証券株式会社を訪問。記念品などをいただき、みなさんと一緒に取引開始の様子を見守りました。トレーディングルームの見学などもさせていただきました。

役員の一部と上場準備チームの記念写真

【10:00】東京証券取引所での上場セレモニー

10:00からは東京証券取引所で上場セレモニーがおこなわれました。テレビなどでよく見るあの鐘を鳴らすときが、ついにきました。

経営チームを中心に、一部のマネージャーや社員が現地で参加。どこかソワソワしながら、買ってきた朝刊を見るなどして待機しました。

上場セレモニー前に待機するメンバーの写真

社員全員でこの瞬間を見届けられるよう、イベントチームが撮影担当として現地入りしZoomで中継してくれます。

カメラを構える撮影担当の写真

いよいよセレモニーがスタート。みんなが見守るなか代表の加藤さんが上場通知書を受け取りました。

上場通知書を受け取っている写真

続いて、あの鐘を鳴らすときがきました。鐘を5回鳴らす理由は、「五穀豊穣ごこくほうじょう」に由来しており、企業の繁栄への願いが込められているそうです。

加藤さんから始まり、CXO深津さん、CFO鹿島さん、CTO今さん、社員代表の三原さん、計5名が鐘を鳴らしました。

打鐘する加藤さんの写真

ライブ中継で見ていた社員はドキドキしながら画面越しに見守りました。鐘を鳴らす瞬間はチャット欄も大盛りあがり。リモートワークのなかでも気持ちが共有できる瞬間です。

中継のZoomチャット欄の画像

オフィスに出社していたメンバーは会議室に集まってライブ中継を見ました。鐘が鳴った瞬間は、おもわず拍手が。

オフィスで見守っている社員の写真

セレモニーの最後には、会場の2階から見学していたメンバーも合流して全員で記念撮影。お披露目したての新ロゴのパネルを掲げ、よりいっそうクリエイターを応援していくための新たなスタートとして、noteの歴史に刻まれた瞬間でした。

セレモニー会場での集合写真

セレモニー終了後、加藤さんはテレビ局の取材におこたえし、今後の意気込みを語りました。

加藤さんが取材を受けている様子

このときの取材の様子は、以下の番組でもご紹介いただいています。


オフィスには続々とお祝いのお花が到着

そのころオフィスには、朝からたくさんのお祝いのお花が届いていました。オフィスの入口をほぼ埋め尽くすほどの植物で、あらためて多くのパートナーや企業のみなさまに応援していただいていることを感じました。贈ってくださったみなさま、ありがとうございます!

お花が並んだオフィス内の写真

【13:00】メディア向けの記者会見

午後からは兜倶楽部でメディアの方向けの記者会見を開催。

2011年の末に生まれ、いまやプロ、アマチュア、ビジネスパーソン、法人や自治体など、550万人を超えるさまざまなクリエイターのみなさまに使っていただけるインターネット上の創作の街として成長したnote。

今後もますます多様なクリエイターが創作活動しやすい場になることを目指していくために上場しました。会見ではこのような上場理由などをふくめ、ご質問にひとつひとつお答えしました。

会見中の写真

【14:30】ストックボイスに出演

記者会見のあとは東京証券取引所内で撮影される番組「ストックボイス」に加藤さんが出演。その様子は以下の動画からご覧いただけます。


夜には、社員一同が集まって、お祝いを行いました。会の冒頭では加藤さんから社員のみんなにむけて挨拶。

ここまでやってきた労いとともに、今日は通過点に過ぎずここからさらにクリエイターの創作を応援していこう、というメッセージを受け、社員みんなが鼓舞されました。


新しいロゴの発表と上場を同時におこなった12月21日。今後ますますクリエイターを応援していくための、あらたなスタート日となりました。

ふだん味わうことのないイベントを通じ身が引き締まると同時に、よりいっそうクリエイターを応援していくためモチベーションが高まりました。

引き続き、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」ために社員一同走り続けていきます。クリエイターのみなさん、これからもどうぞよろしくおねがいします!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!