メディア掲載情報

【掲載情報】CEO・加藤がBLOGOSのインタビューを受けました。

月間ユーザー数2000万人突破 存在感増す「note」はなぜクリエイターを惹きつけるのか

BLOGOSの10周年特別企画「ネットメディアの現在地」で"業界のキーマンたちの声"として、ピースオブケイク CEOの加藤貞顕がインタビューを受けました。ぜひ、ご覧ください。

クリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして2014年にローンチした「note」。コンテンツ制作者のモチベーションを上げる独自の仕組みと、これまで実装されていなかった課金システムを取り入れたことで、大きく注目を集めた。

そのnoteは今月、月間アクティブユーザー2000万人突破を発表。ますますクリエイターのためのプラットフォームとして存在感を増している。多くのメディアが書き手探しに苦労するなか、なぜnoteはクリエイターたちを惹きつけるのか。その思想と根底にあるメディア産業への展望について、運営元の株式会社ピースオブケイク代表取締役CEOの加藤貞顕氏に話を聞いた。(記事より)


最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

cakesは、2012年9月11日に生まれました。
12
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

プレスルーム
プレスルーム
  • 355本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281