『編集会議』でケイクスが紹介されました

note株式会社

「出版社や編集者にもcakesを提案しています。雑誌、メルマガなどですでに掲載された記事や連載を切り売りすることで宣伝・マネタイズの場として利用できることもできれば、新刊書籍が出るタイミングに著者の過去のシリーズなどをインタビュー付きの連載企画として再提案することもできます」

『編集会議』2012年秋号(本文より抜粋)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!

note株式会社
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)で、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。