見出し画像

クラシルのレシピをnoteの記事に埋め込めるようになりました

note株式会社

noteでは、レシピプラットフォーム「クラシル」に投稿されたレシピを記事内に埋め込み表示できるようになりました。これによりクリエイターは、自分が作った料理のレシピをはじめ、好きな食べ物やその思い出をつづったエッセイなど、食にまつわるコンテンツをより視覚的に表現しやすくなります。

また12月1日(木)、12月2日(金)には、クラシルとnoteでコラボレーションしたオンラインの料理教室イベントをnoteのイベントスペースnote placeから配信します。

noteでは、クリエイターの表現の幅を広げるために、外部サービスに向けて埋め込み機能の開発ガイドラインを公開しています。あらゆるクリエイターにnoteを創作活動の拠点として使っていただけるよう、noteはさまざまな領域のサービスと今後も連携していきます。

記事への埋め込みイメージ

レシピ

クラシルショート

レシピカード

オンライン料理教室「楽しくなる、好きになる。明日料理をはじめよう!」


オンライン料理教室「楽しくなる、好きになる。明日料理をはじめよう!」のイベントバナー画像

本イベントは、視聴者の「料理をしたくなる気持ち」を高めることを目的とした、新しい形のオンライン料理教室です。4名の料理家が、それぞれのオリジナルレシピを開発秘話や思い出と共に紹介します。また、noteでのレシピ紹介が人気の今井真実さんとnoteスタッフから、料理を楽しむ方におすすめのnote活用法もご紹介します。

<実施概要> 
・開催日時:2022年12月1日(木)、12月2日(金)の20:00〜21:35を予定
・開催形式:noteのイベントスペースnote placeからオンライン配信
・視聴方法:noteイベント公式Twitterスペース/クラシルInstagramライブ/クラシルYouTube/クラシルTwitterスペース/クラシルTikTokライブでどなたでもご視聴いただけます。
・出演者 :ラク速レシピのゆかりさん、長谷川あかりさん(Yuuさんから変更になりました)、今井真実さん、森シェフさん
・参加費 :無料

▼お申込みはこちら:

▼イベント詳細ページ

noteのフードカテゴリへの取り組み

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteでは、作った料理のレシピや食べた料理の感想を発信することも創作だと考えています。食を楽しむ方をあらゆる企画で今後も応援していきます。

オリジナルのお題やレシピマガジンの提供

noteでは、「#秋の味覚レシピ」など季節に応じたお題を提供することで、書き手がより創作をしやすくなるような機会を創出しています。また、レシピの記事をまとめたマガジンを提供することで、手元の食材で思わず作りたくなるような創作意欲も後押ししています。

▼参考

料理クリエイターの創作や活躍を後押しするイベントの開催

イベントシリーズ「こうして私は料理家になった」
「こうして私は料理家になった」は、人気の料理家をゲストにお招きしたイベントシリーズです。多くの料理家が活躍する食のWEBメディア「アイスム」(https://www.ism.life/)のご協力のもと開催しています。各回のゲストがどのようにして料理家としてのキャリアを築いたのかを、本イベントシリーズの聞き手であるスープ作家・有賀薫さんに紐解いていただきます。どなたでもオンラインで無料視聴が可能です。

▼これまでのゲスト講師(※開催順)
料理家・今井真実さん、料理研究家・リュウジさん、スパイス料理研究家 兼 タレント・印度カリー子さん

以下のリンクから、アーカイブ動画やイベントレポートをご覧いただけます。

過去の人気イベント

クリエイターの発掘を目的とした投稿企画

これまで計3回開催した本投稿企画。受賞作品は食のWEBメディア「アイスム」に掲載、また受賞者は今後「アイスム」にて、短期連載をはじめとした企画での活躍の可能性もあります。

外部サービスの埋め込み機能で創作をしやすく

クリエイターにとって創作のスタート地点となる投稿機能の開発・カイゼンは、noteが特に強化している領域で、今回発表した「クラシル」に投稿されたレシピをnoteの記事内に埋め込み表示できる機能の開発もこの取り組みの一つです。クリエイターが「クラシル」のレシピに関連した記事を書きやすくなることで、noteは料理コミュニティの活性化にも貢献します。

サードパーティー(第三者)の皆さんが自由にnoteとの連携を始められるように公開している埋め込み機能の開発ガイドラインは、以下の通りです。

●埋め込み機能の開発ガイドライン
https://help.note.com/hc/ja/articles/900001827326
●埋め込み対応しているサービス一覧
https://help.note.com/hc/ja/articles/360019596133

noteは、今後も外部サービスとの連携を強化することで、クリエイターがより良い創作や発信を続けられる場づくりを行っていきます。


この記事が参加している募集

つくってみた

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!