メディア掲載情報

【掲載情報】LinkedInでCEO・加藤のインタビューが紹介されました。

note株式会社

「note」に創る人が集まる理由

使い勝手や居心地の良さなどから、多くのクリエイターが情報発信する場として定着、著名な識者や経営者も活発に投稿する。今年3月には企業向けのサービスも開始。周囲からの注目は高まる一方だが、加藤氏は「表現者が報われる場作りに徹するだけ」と冷静だ。「noteは雰囲気のいい街づくりに似ている」と言う加藤氏に、noteを通じたコミュニティ作りの要諦を聞いた。(記事より)

詳細は、以下の記事リンクより、ご覧ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!

note株式会社
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)で、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。