note株式会社
料理家・今井真実さんのnoteが書籍化!『毎日のあたらしい料理』が2月16日に発売
見出し画像

料理家・今井真実さんのnoteが書籍化!『毎日のあたらしい料理』が2月16日に発売

note株式会社

料理家・今井真実さんがnoteに投稿した記事が『毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ』としてKADOKAWAから2月16日(水)に発売されます。今井さんは、「30年間作り続けてやっと辿り着いた最後のカルボナーラレシピ」など簡単だけど手抜きにはならないレシピをnoteに投稿。本書は、そんな身近な材料だけでできる絶品レシピをまとめた一冊です。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

著者・今井真実さんのコメント

2020年に始まった、「家にいなくてはいけない」という日々。皆さんもお料理の回数が増え、大変だったと思います。私に何かできる事はないだろうか、とnoteに書き綴っていたレシピが、この度1冊の書籍になりました。

早くにご連絡を下さったフリーランスで編集をされている林さん、その後「本にしませんか?」と、メールを下さったKADOKAWAの杉浦さん。お二人ともがnoteを熟読してくださっており、その空気感を書籍に流し込もうと考えてくださいました。

noteの1番の利点はどこまでもレシピを詳しく書けること、写真のレイアウトも美しいところ。レシピが見やすいからこそ、作って下さる方も多かったと思います。おかげさまで1冊の本が出来ました。ありがとうございます。

著者プロフィール

今井真実さん
料理家。神戸市生まれ。「作った人が嬉しくなる料理を」という考えを元に、雑誌、web媒体、企業広告をはじめ、多岐にわたるレシピ製作を担当。noteに綴るレシピやTwitterでの発信が注目を集める。代表作に『30年間作り続けてやっとたどり着いた最後のカルボナーラ』など。
note:https://note.com/imaimami Twitter:@imaimamigohan

『毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ』

書影

知っているのに知らなかった!いつもの食材でたどり着いた至福のレシピ

noteをはじめ、SNSでも大反響。
企業からのオファーも絶えない人気料理家・今井真実による待望の初レシピ本です。

簡単だけど手抜きじゃない。手抜きじゃないけど疲れない!身近な材料が、少しだけ珍しい組み合わせや手順で、ぐっとときめく一皿に。大きな話題を呼んだ「30年間作り続けてたどり着いた 最後のカルボナーラ」をはじめ、書き下ろしのレシピも収録。

メインも、副菜も、おつまみも。キッチンに立つのが楽しみになるあたらしい料理で、毎日「おいしい」が止まらない!

書誌情報

書名:毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ
著者:今井真実
発行:KADOKAWA
定価:1,650円
ISBN-10:404680856X
ISBN-13:978-4046808561
判型:B5判
頁数:112頁

クリエイターの活躍の場を広げる取り組み

noteでは、クリエイターが活躍する場を広げるための取り組みを行っています。具体的には、noteで話題のクリエイターをメディアパートナーに紹介し、出版や連載につなげる「クリエイター支援プログラム」や、作品の露出機会を増やすことを目指した企画やイベントの実施、クリエイターがスキルや実績を表明することで、仕事の発注をスムーズに行いやすくなる仕事依頼タブ機能などです。

さまざまな施策を通して、noteがクリエイターの本拠地になることを目指しています。

▼noteで活躍するクリエイターへのインタビューはこちら!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!

note株式会社は、2011年12月8日に生まれました。
note株式会社
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)で、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。