見出し画像

ルポライター・安田峰俊さんのnoteをもとにした書籍!『みんなのユニバーサル文章術』が1月26日に発売

note株式会社

noteで、ルポライター・安田峰俊さんが投稿したマガジン「片手間で教える文章講座」もとに、大幅に加筆修正した書籍『みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に立つ「最強」の日本語ライティングの世界』として星海社から1月26日(水)に発売されます。安田さんは、Webで読まれるための文章術やインタビューのコツをnoteに投稿。本書は、今すぐ役に立つ文章術がまとまっている一冊です。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に立つ「最強」の日本語ライティングの世界』

あなたの仕事と人生を切りひらく、令和最強の文章術!

「大宅壮一ノンフィクション賞」受賞、かつ1本2000万PVのウェブ記事を生み出す第一線のライターが文章術を直伝!といいつつ、本書はお堅い文章術の教科書ではありません。毎日のメールからツイッター・婚活アプリに至るまで、ごく普通の学生・ビジネスマンの仕事と人生を切りひらく、かつてない「ユニバーサル文章術」。「読まれる」ための文章を研究し実践し続けた著者の16年間が結晶した、令和必携の一冊です。

著者・安田峰俊さん
ルポライター。1982年、滋賀県生まれ。立命館大学人文科学研究所客員協力研究員。立命館大学文学部卒業後、広島大学大学院文学研究科博士前期課程修了。2018年刊行の『八九六四 「天安門事件」は再び起きるか』(KADOKAWA)が第5回城山三郎賞、第50回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。ほか、『さいはての中国』(小学館新書)、『「低度」外国人材』(KADOKAWA)、『八九六四 完全版』(角川新書)、『現代中国の秘密結社』(中公新書ラクレ)など、中国・ベトナム分野を中心に著書多数。
noteTwitter

著者・安田峰俊さんのコメント

世間に文章術の本はあまたあれど、三島由紀夫や本多勝一からメンタリストDaiGoまでカバーした本はそうそうないでしょう。文学賞を狙う人からnoteをバズらせたい人、1通で伝わるメールを書きたい人、さらに婚活アプリで意中の異性を落としたい人まで。令和の日本で文章を書くすべての人に送る「ユニバーサル文章術」講座、ここに開講。最初に軸になったのはnoteに投稿した7本ほどの記事です。

書誌情報

みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に立つ「最強」の日本語ライティングの世界書影

書名:みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に立つ「最強」の日本語ライティングの世界
著者:安田峰俊         
発行:星海社     
定価:1,210円
ISBN-10:4065267757     
ISBN-13:978-4065267752
判型:新書判             
頁数:304頁

クリエイターの活躍の場を広げる取り組み

noteでは、クリエイターが活躍する場を広げるための取り組みを行っています。具体的には、noteで話題のクリエイターをメディアパートナーに紹介し、出版や連載につなげる「クリエイター支援プログラム」や、作品の露出機会を増やすことを目指した企画やイベントの実施、クリエイターがスキルや実績を表明することで、仕事の発注をスムーズに行いやすくなる仕事依頼タブ機能などです。

さまざまな施策を通して、noteがクリエイターの本拠地になることを目指しています。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!

note株式会社
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)で、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。