見出し画像

noteクリエイターサポートプログラム開始!支援総額は1,000万円で第1期募集

note株式会社

noteは、未来のトップクリエイターを輩出するnoteクリエイターサポートプログラムを始動。創作活動を資金面などから後押しすることで、クリエイターの可能性を広げます。9月1日(木)から第1期の募集をスタートします。

サポートするクリエイターの活動ジャンルは問いません。総額1,000万円にのぼる活動支援金の提供から、イベント開催や活動に関する告知のサポートまで、創作活動をさまざまな形で支援します。noteは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」ための取り組みを今後も続けていきます。

プログラム開始の背景

個人の情報発信やアクションによって形成されるクリエイターエコノミーが活性化しています。NeoReach Social Intelligence APIとInfluencer Marketing Hubの共同調査で、クリエイターエコノミーの総市場規模は約1,042億ドル(2021年5月時点)と推定されています(※1)。
noteでも登録会員数が500万人を突破し、noteで収入を得ている方は2020年からの2年間で約2倍の10万人に増加しました(※2)。

noteはこれまでもクリエイターを講師に招いた創作勉強会や、安心して創作を続けるための法律や知識を伝える勉強会、新たなクリエイターの才能を発掘するコンテストを開催してきました。

一方でクリエイターエコノミー協会が実施したアンケート調査によると、クリエイターの創作活動における課題として「SNSや各種プラットフォームの運用知識」(39%)、「活動資金に関すること」(28%)が挙げられています(※3)。

クリエイターが創作の第一歩を踏み出して、活動を続けられるようなサポートを目的に本プログラムを始動しました。

※1:NeoReach Social Intelligence APIとInfluencer Marketing Hubの共同調査
https://neoreach.com/creator-earnings/
※2:noteの登録会員数500万人(2022年4月)、noteで収入を得ている方は10万人(2014年4月から2022年3月の累計)
※3:noteが代表理事を務める一般社団法人クリエイターエコノミー協会によるアンケート調査
https://creator-economy.jp/n/n6a2fdcec3111

プログラム概要

■noteが提供するサポートの例

  • 2万円から100万円までの活動支援金を提供

  • noteが運営するイベントスペースnote placeの無償提供

  • イベントの運営サポート

  • 活動に関する告知のサポート

■応募概要

  • 募集期間:9月1日(木)11:00 〜 9月30日(金)23:59

  • 応募方法:「1. noteで記事を公開」「2. フォームから申請」の、いずれかお好きな方法でご応募ください

  1. 必要な内容を盛り込んだ記事を、ハッシュタグ「#noteクリエイターサポートプログラム」をつけてnoteに投稿

  2. 応募フォームからの申請:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf6-X1u-SVKghbk4yIr8YsxKmPIaaT4zqbuW8eJ6rezo0VDIg/viewform

■審査・結果発表

応募内容を審査の上、支援対象となったクリエイターには2022年10月中にご連絡します。

■詳細

こちらをご確認ください

noteディレクターマネージャー 三原琴実コメント

noteディレクターは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」というミッションのもと、これまでさまざまな形でクリエイターサクセスをサポートしてきました。
創作を続けるにあたって課題となる、活動資金や場所、仲間、告知手段の壁。それらの壁を乗り越えるサポートができればと、今回「クリエイターサポートプログラム」をはじめることにしました。
このプログラムでは、動画、音声、写真、文章、プロダクトなどの作品づくりはもちろん、イベントやコミュニティ、プロジェクト、事業などの運営といった活動のサポートもできればと考えています。
noteという場所が、今まで以上に幅広いジャンルのクリエイターの本拠地になれることを願っています。たくさんの方のご応募、お待ちしております。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!