見出し画像

MOON-X CEO・長谷川晋さんのnoteが書籍化! 『今すぐ結果が出る 1ページ思考』が発売

note株式会社

noteの「noteクリエイター支援プログラム」を通じ、MOON-X株式会社のCEO・長谷川晋さんのnoteが書籍化。『今すぐ結果が出る 1ページ思考』が、ダイヤモンド社から11月9日(水)に発売されます。

長谷川さんは、これまでにご自身が培った経験を活かし、『P&Gで学んだビジネスの戦闘力「1ページをなめるな!」』をはじめとしたビジネスパーソンに役立つ情報をnoteで発信。noteが78のメディアパートナーと連携して新しい才能を世に送り出す「noteクリエイター支援プログラム」を通じて、書籍の出版が実現しました。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターの皆さんの活動をサポートしていきます。

著者・長谷川晋さんのコメント

2020年11月28日に『P&Gで学んだビジネスの戦闘力「1ページをなめるな!」』というタイトルで初めてnoteに投稿しました。私自身、ライフワークとして次世代のビジネスリーダーを育てることに情熱があり、私が培った今までの経験を少しでも多くの方に届けたいという想いから発信をスタートしたタイミングでした。投稿後、有難いことに多くの方から反応をいただき、それ以来定期的にnoteやTwitterを中心に情報発信をしております。
今回、このnoteがきっかけになり「1ページ思考」の書籍化が実現することになりました。私がキャリアの中で失敗も経験しながら学んだことをお伝えすることで、皆さんに少しでも役立つことができれば嬉しいです。

▼P&Gで学んだビジネスの戦闘力「1ページをなめるな!」

ダイヤモンド社 担当編集者・亀井史夫さんのコメント

SNSで誰もが自分の意見を主張できる時代になって、本作りも大きく変わりました。書籍編集者は、SNSで話題になっている書き手も常にチェックしています。しかし全てのSNSをカバーするのは無理なので、noteさんの「支援プログラム」はとても助かります。毎回、じっくり読んでいます。そんな中で見つけたのが長谷川晋さんでした。何より面白いと思ったのが、長谷川さんの経歴です。東京海上、P&Gを経て、若くして楽天の上級執行役員になられ、さらにフェイスブックジャパンの社長を経て起業。ビジネスパーソンなら誰もが羨む経歴です。きっとこの人には何かあるに違いないと思ってアプローチしました。すると予想通り、P&Gで学んだ「1ページ思考」は無敵の必殺技であることがわかったのです。ビジネスパーソンが身につけたいメソッドが詰まった必読の一冊となっています。ぜひ『今すぐ結果が出る 1ページ思考』をご一読ください。

著者プロフィール

長谷川晋
MOON-X協同創業者CEO。2歳から9歳までアメリカ、シアトルで育つ。京都大学経済学部卒、体育会ハンドボール部主将。2000年に東京海上火災入社、法人営業担当。P&Gで10年間、パンパース・ジレット・ブラウン・SK-IIなどのマーケティングおよびマネジメントを統括。その後、楽天の上級執行役員としてグローバル17カ国および国内グループ全体のマーケティングを管掌。2015年Facebook Japanの代表取締役に就任、在任中にInstagramはMAU810万から3,300万に。2019年8月に「作り手とお客様との共創でJAPAN BRANDSの発射台となる」をミッションにかかげるMOON-Xを創業。

note:https://note.com/shinhasegawa8/ 
Twitter:https://twitter.com/shinhasegawa8
MOON-X株式会社 公式ホームページ:https://www.moon-x.com/

『今すぐ結果が出る 1ページ思考』

たった「1枚」の紙が、最速でビジネスを動かす! 東京海上→P&G→楽天上級執行役員→Facebook Japan代表取締役→MOON-X起業と駆け上がった男が明かす、会議、打ち合わせ、商談、ビジネス戦略、学びの蓄積、人生設計に役立つ最強メソッド

今すぐ結果が出る 1ページ思考の書影

▼書籍購入はこちら

書誌情報

『今すぐ結果が出る 1ページ思考』
著者:長谷川晋  発行:ダイヤモンド社  定価: 1,650 円(税込)
ISBN:978-4478116210 発売日:2022年11月9日 判型:B6判  頁数:240頁

noteクリエイター支援プログラム

noteクリエイター支援プログラムのパートナー一覧

クリエイターが活躍する場を広げるために、 noteがパートナーと共に才能の開花を後押しするプログラム。noteで話題のクリエイターを定期的にパートナーへご紹介。関心を寄せたパートナーからのオファーをクリエイターへ届けます。2022年4月時点で78のメディアがパートナーとなっています。

書籍化やメディアでの連載、マネジメント契約、番組への出演など、クリエイターの個性とパートナーの強みや特性に応じて活動を支援します。作品が書籍や映像化にいたったときは、当社も販売促進のお手伝いやアドバイスを行ないます。

▼詳細はこちら

クリエイターの活躍の場を広げる取り組み

noteでは、クリエイターが活躍する場を広げるための取り組みを行っています。具体的には、noteで話題のクリエイターをメディアパートナーに紹介し、出版や連載につなげる「クリエイター支援プログラム」や、作品の露出機会を増やすことを目指した企画やイベントの実施、クリエイターがスキルや実績を表明することで、仕事の発注をスムーズに行いやすくなる仕事依頼タブ機能(https://note.com/info/n/ne04a4a189cd8)などです。さまざまな施策を通して、noteがクリエイターの本拠地になることを目指しています。

▼noteで活躍するクリエイターへのインタビューはこちら!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!