note株式会社
note、初のPayPayクーポンを発行します
見出し画像

note、初のPayPayクーポンを発行します

note株式会社

noteの有料コンテンツ(※1)が、2022年7月1日(金)0:00から8月31日(水)23:59まではPayPayクーポンを適用して購入できるようになります。PayPayクーポンの対象店舗がウェブサービスにも広がる第一弾ラインナップに、noteも加わります。

事前にPayPayでnoteのクーポンを取得し、noteでの支払いにPayPayを使うと、決済金額の5%がPayPayポイント(※2)として付与されます。また、同期間に開催予定のPayPayポイント(※2)が抽選で当たる「ペイペイジャンボ」にもnoteは参加します。この機会にnoteでのコンテンツ購入体験をお楽しみください(※3、※4)。

※1:PayPayで支払い可能な有料コンテンツは、有料記事・有料(単体)マガジン・サポートです。
※2:PayPayポイントは、付与上限、回数・期間の条件あり。
※3:PayPayクーポン、ペイペイジャンボは、「夏のPayPay祭」のキャンペーンです。詳細はそれぞれ以下ページをご確認ください。

PayPayクーポン

ペイペイジャンボ

※4:iOSアプリ・Androidアプリからの購入はできません。

導入理由

総務省の調査(※5)によると、家計支出におけるデジタルコンテンツの支出は増加傾向にあります。テキスト、マンガ、イラスト、写真、音声など、さまざまな形式のコンテンツが約2,400万件(2022年4月時点)集まっているnoteでも、2017年から2021年の5年間でコンテンツの年間購入数が30倍に増加しました。noteで収入を得ている方は10万人(2014年4月から2022年3月の累計)を超え、2021年のnote内売上TOP 1,000人の平均年収は667万円にのぼります。

※5:総務省統計局「家計消費状況調査」の全国・地方・都市階級別支出世帯1世帯当たり1か月間の支出金額(総世帯)、2022-02-08公表より

さらに多くの人がコンテンツを購入しやすくするため、noteは2022年3月から有料コンテンツの支払い方法としてPayPayを追加しました。コンテンツを販売するクリエイター、購入したいユーザー双方から「便利」「気軽さが増した」とご好評の声を頂いています。

noteは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」ミッションを達成するため、クリエイターエコノミーの活性化に向けた取り組みを継続してまいります。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!

note株式会社
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)で、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。