新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

noteで卒業制作の投稿企画をはじめます。3月30日に応募作品を紹介するライブ配信も開催。

noteは美術・デザイン系の学生が卒業制作展示で発表する予定だった作品の投稿募集を3月16日からはじめます。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「卒展」の中止が相次ぎ、発表の機会を失った作品に光をあてたいと考えて立ち上がった企画です。

投稿作品は「編集部のおすすめ」としてnoteやSNS、3月30日に開催するライブ配信イベントでも紹介します。またnoteのイベントスペースでの展示も検討中です。たくさんのご応募をお待ちしています。

ほかにもnoteではテレワークの知見を共有する投稿企画「#リモートオフィス」(2月17日〜)飲食店、宿泊施設、興行事業者、アーティストを応援する投稿企画「#私のイチオシ」(2月28日〜)卒業式への思いを投稿する企画「#みんなの卒業式」(3月6日〜)学生向けのオンライン就活イベント(3月〜)を行なっています。noteらしい、テクノロジーとクリエイティブの力でこれからもさまざまな社会課題の解決に貢献していきます。

noteお題企画「#わたしの卒業制作」

画像2

学生生活の集大成でもある卒業制作の展示会をオンライン上で行うための投稿企画です。投稿作品は、note上の404美術館での掲示やnoteのイベントスペースでの展示などを検討しています。

画像1

404美術館

応募方法

noteで作品を公開する際に「#わたしの卒業制作」のハッシュタグをつけて投稿してください。絵画、彫刻、グラフィック、映像...など作品の形式は問いません。作品そのものの写真画像だけではなく、構想段階のスケッチや設計図、コンセプトや制作秘話など、あなたの卒業制作に関する内容であればどんなものでも構いません。

参考記事


応募資格 今年卒業される学生以外にも、すでに卒業した方の学生時代の作品も投稿できます。過去投稿した作品もハッシュタグをつけ直せば、参加可能です。

※3月30日に開催予定のライブ配信イベントでは、今年卒業される方の作品にしぼってご紹介する予定です。

応募期間 3月16日(月)〜4月12日(日) 23:59

※はじめてのnoteガイドはこちら

#わたしの卒業制作 募集にあたって

新型コロナウイルスの影響により、卒業制作展示の中止が相次いでいます。学生生活の集大成として創り上げた作品の公表の場が減ってしまい、残念な思いをしているかたも多いのではないでしょうか。卒業制作の展示・発表の場は、単なる思い出づくりではなく、学外から反応を得たり、仕事につながったりと、未来のクリエイターたちが創作をつづけていく足がかりになる場でもあります。

noteを運営するピースオブケイクでは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」をミッションに掲げています。つまり、創作活動を続けることを阻むあらゆるものは、私たちが立ち向かい、解決するべきものだと考えています。

このお題や企画を通し、より多くの作品が多くの人の目に止まり、クリエイターのみなさんが創作を続けられる世界に一歩近づけると信じています。みなさんのご投稿、楽しみにしています!

「スキ」をもらったお礼に、note社のマスコットをご紹介。
24
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

この記事が入っているマガジン

プレスルーム
プレスルーム
  • 339本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281