見出し画像

学習アプリ「N予備校」向けにnoteの書き方教材を作りました

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校のオンライン学習アプリ「N予備校」向けに、「noteの書き方」に関する教材動画を制作しました。

N予備校の生徒のみなさんはもちろん、今回noteクリエイターのみなさんにも見ていただけるよう、YouTubeにも動画教材を掲載しています。基本を知りたい方、おさらいしたい方は、ぜひご覧くださいね。

動画の内容・視聴方法

noteでの基本の発信ノウハウや、広くネットで発信するときの注意点などがわかる動画(各5分程度×7本)の教材です。

以下のYouTubeから、どなたでも閲覧できます。

1. noteとは


2. はじめにやること


3. noteの基本機能を使ってみよう


4. グッと伝わるnoteの書き方


5. タイトルを工夫しよう


6. 安心して発信するために


7. 情報発信で気をつけるべきポイント


noteではこれからも、若い世代のみなさんが安心して創作をはじめられるような活動をおこなっていきます。

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

やった!noteチームはともにクリエイターを支える仲間も募集中です。
61
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

プレスルーム
プレスルーム
  • 408本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281