見出し画像

noteに商品を一覧表示できる「ストア」機能にBASEとiichiが連携。パートナーが計5サービスに拡大しました

noteのストア機能に、ECプラットフォーム「iichi」と「BASE」が3月27日より連携しました。ストア機能では、クリエイターがECサイトで販売している商品を自分のnote上で一覧表示できます。連携するパートナーは計5サービスとなりました。今後もストア機能のパートナーは拡大予定。noteは自分の商品を持つクリエイターにとってより使いやすい場所に進化していきます。

ストア機能とは

ストアページ例

クリエイターがnote上に、ECサイトで販売している自分の商品を一覧にしたページを設置できます。3月27日から「iichi」「BASE」と連携し、パートナーは計5サービスに拡大しました。各プラットフォームで商品を販売しているクリエイターが、noteでストア機能を使えるようになります。

ストア機能パートナー(2020年3月現在)
iichiSTORESBASEminneMUUU
※MUUUは一部クリエイターのみ対応

ストア機能の使い方はこちら

ストア機能を提供する背景

自分の商品を持つクリエイターがnote上で商品を紹介しながら、想いを伝えることがスムーズにできるように提供しているストア機能。情報発信と商品の紹介をシームレスにすることで、ユーザーの商品への理解が深まり、ファンを生むことができます。

お店にかかわる機能では、ストアのほかに「note for shopping」を提供。連携しているECプラットフォームの商品URLを書くと、note上で店舗名、商品名、価格、商品画像がカード形式で埋め込まれる機能です。

noteはあらゆるクリエイターの本拠地となることを目指しています。これからもあらゆるジャンルの創作活動を応援するため、カイゼンを重ねます。

iichi

iichi(いいち)は手工芸・クラフト・ハンドメイドといわれる、個人もしくは小規模な作り手によるものづくりを対象としたマーケットプレイスです。「いい ちいさな ものづくり」というテーマのもとに「作り手」・「繋ぎ手」・「使い手」の3者のつながりを広げています。

クリエイターのストアタブ例

珊瑚と石と、

soi_ツグミ工芸舎

BASE

「BASE」は誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテーマなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップをはじめることが困難だった方も、気軽に始めることができます。現在90万(2020年2月現在)を超えるブランドが「BASE」を利用してネットショップを運営されています。

クリエイターのストアタブ例

画像1

iichi株式会社

iichi(いいち)は手工芸・クラフト・ハンドメイドといわれる、個人もしくは小規模なものづくりの作り手と使い手の繋がりをつくることを目的に始まりました。「いい ちいさな ものづくりを繋ぐ」という企業理念のもとに「作り手」・「繋ぎ手」・「使い手」の3者のつながりを広げています。日々の暮らしを心地よくする「もの・ひと・こと」との出会いのきっかけとなるような活動をしていきたいと考えています。

BASE株式会社

「Payment to the People, Power to the People.」をミッションに、決済の簡易化に取り組んでいます。個人やスモールチームがクレジットカード決済やキャリア決済、後払い決済をはじめ多様な決済手段をできる限り簡易に導入できる環境や、資金調達をよりスムーズに実施できる環境をつくり、Eコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」を通じて世界のすべての人に、自分の力を自由に価値へと変えて生きていけるチャンスが届くよう寄り添います。

note社のヒミツ1:じつはnoteのノートがあるんです。
87
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

この記事が入っているマガジン

プレスルーム
プレスルーム
  • 339本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281