マガジンのカバー画像

オープン社内報

131
一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事です。
運営しているクリエイター

#アドベントカレンダー

note社員のみんなが参加するアドベントカレンダー2023まとめ🗓

クリスマスまでを楽しくカウントダウンする「アドベントカレンダー」。 本来は、毎日一つずつカレンダーのポケットを開けて、お菓子や小さなプレゼントを楽しむものを指します。 近年では、こうしたかたちを模して、みんなで1日ひとつ、テーマに沿った記事を投稿していくアドベントカレンダーも増えています。 note社では、今年も社員のみんなが参加する、アドベントカレンダー企画を実施中。また、note社のもの以外にも、社員はさまざまなアドベントカレンダーに参加する模様です。この記事でまとめ

HRアワード2020表彰式に参加しました!

法人がnoteで発信をするためのサービスnote proが、「HRアワード2020 人材採用・雇用部門 優秀賞」を受賞しました。この記事では、11月に参加した表彰式の様子をレポートします! 会場は赤坂インターシティコンファレンス。参加者の間にアクリル板が設置されていたり、運営の方々はフェイスガードを着用したり、万全の感染対策で運営されていました。準備、すごく大変だったろうなぁと思いを馳せながら、着席します。 HRアワードとは 「HRアワード」は人事やHRソリューションの領

オープンドアCEOに参加したら、自宅に湿度計を2つ買うことになった話

note社のみなさん、当社には「オープンドアCEO」というものがあるのをご存知でしょうか? その名の通りCEOの加藤さんと自由に話せる場で、実は # all-opendoor-ceo というSlackチャンネルで簡単に予約できるようになっているんです。 そうはいっても、「加藤さんと1対1って何を話せばいいんだろう」「ちゃんとアジェンダ用意しないといけないのかな?」と不安な方もいらっしゃるかと思います。 そこで今回は、普段オープンドアでどんなお話をしているのか、その様子

ピースオブケイク社員が参加するアドベントカレンダーまとめ

まもなく訪れる、12月の風物詩といえば「アドベントカレンダー」ですね。もともとは12月1日からクリスマスまでのカウントダウンをするためのカレンダーを指していますが、最近は「特定のテーマ」にそってみんなで記事を順番に書くものも「アドベントカレンダー」と呼ばれています。 エンジニアがスキルシェアを目的にはじめたのが、ここ数年はほかの職種にも広がっているとかいないとか。 情報発信に積極的なピースオブケイク社員も、今年いくつかのアドベントカレンダーに参加する予定です。この記事では