マガジンのカバー画像

オープン社内報

108
一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事です。
運営しているクリエイター

#note

とってもクリエイティブなnote社の経理チームを紹介します!

みなさま、こんにちは! note株式会社で総務を担当しております秋山です! 今回はなんと・・…

39

自分のオンボーディングを自分でつくった話〜居場所を感じるオンボーディング〜

はじめまして。こんにちは。noteでプロダクトマネージャー(以下PdM)をしているじつぞん(@jitsu…

じつぞん
8か月前
89

クリエイター、社員、オフィスを繋ぐ総務チームの安定感

こんにちは!コーポレート ITの前田です。 note社のバリューに基づいて仲間の紹介をしていく…

maedanote.inc
9か月前
35

存在だけで圧倒的な安心感!コーポレートITチームのすごさを聞いてほしい#バリューバ…

前回note社内のオープン社内報「バリューバトン」にてバトンを受け取ったので、全力疾走でこの…

Kayo Miyata
11か月前
24

実録!ルビ機能開発の裏話

こんにちは!noteでPMをしているこにしです。 普段はカイゼンチームというところでnoteに関す…

Yuma Konishi
1年前
99

noteデザインチームの紹介とチームバリュー

こんにちは、noteデザインチームのリーダーをしている川井田です。 早いもので自分がnoteに入…

KAWAIDA
1年前
83

フィードバックをくれるありがたい人

こんにちは、石坂です。 note社のオープン社内報として月イチ企画化している「バリューバトン」が回ってきたので書いていきたいと思います! オープン社内報とは? 一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事企画です。 本日の担当:開発チーム 石坂 バリューバトンの主旨は「バリューにもとづいた仲間の行動を紹介していく」というものになっていまして、個人的にもとても良い企画だなと思います。ポジティブフィ

弊社の聞き上手エンジニアの話

note社内のオープン社内報「バリューバトン」が回ってきた。(バトン受け取ったの20年ぶりくら…

56

クリエイター同士の出会いが生まれる「note place」ができるまで

noteは、創作を続けるためにクリエイター同士の出会いが生まれる場所として「note place」を6…

94

法人は、人であり、クリエイター。あたらしい時代の情報戦略の可能性を探る。#これか…

新型コロナウィルスの流行以降、企業とユーザーのコミュニケーションのあり方が大きな分岐点を…

76

note6周年当日に社内で語られたこと 、記者説明会の動画も公開!#noteの日…

2020年4月7日。noteのサービス開始6周年と社名変更を同時に発表したその日は、ちょうど全社員…

129

note部が爆誕したメルカリで、#出張note勉強会 をしてきた。

出張note勉強会!今回は「note部が発足した」と噂を聞きつけて、メルカリへ行ってきました! …

68