マガジンのカバー画像

オープン社内報

131
一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事です。
運営しているクリエイター

2022年1月の記事一覧

“noteで働く”を支えるOrganization Successメンバーの話 #バリューバトン

note社内のオープン社内報「バリューバトン」.しばらくデータ周りの人が続いているので今回はOrganization Success(人事労務)部門のメンバーに着目したいと思います.クリエイティブでいこう / Be Creativeをバリューに掲げるnoteではOrganization Successメンバーもかなり“クリエイティブ”です. オープン社内報とは? 一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで,会社の中の様子を感じとって

シニア世代はnoteをどう使う?シニア向けセミナーでご意見をうかがいました

毎日いろんなクリエイターの話題がでているnoteですが、シニア層のクリエイターもいるのをご存知でしょうか? 90歳のおばあちゃんのイラストが素敵なnoteや、 ご自身の半生をつづっている80代の方 水彩スケッチを発信している60代後半の方 noteが定期開催している初心者向けnote勉強会にも、時々シニアの方が参加してくださっています。 もっともっとシニア世代の方にもnoteを使っていただきたい…。 そう思っていた矢先、シニア世代の方を中心としたセミナー・交流会「

デザイナー採用を考える

こんばんわ、デザイナーの沢登です。 最近は社内で四方八方で色々やってますが、その中の1つプロダクトデザイナー採用について話していきます。本記事はデザイナーが採用に関わり、どう感じてどう取り組んでいるかをオープン社内報としてお届けします。 ❓ オープン社内報とは 一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事企画です。 現在募集しているプロダクトデザイナーとは、事業会社でデジタルプロダクト・サービス