マガジンのカバー画像

オープン社内報

138
一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事です。
運営しているクリエイター

2021年5月の記事一覧

テレワークのコミュニケーション不足に「シャッフルランチ」のススメ

昨今のコロナ情勢を受け、note社がフレキシブル出社制度を導入してから早1年以上。 リモート勤務手当で自宅環境は整ったし、通勤のために満員電車に乗ることからは解放されたけど、最近会話するのっていつも仕事で関わるメンバーかもな。なんて思うことはありませんか? リモート環境下で偶発的なコミュニケーションがなくなってしまった今、自分が仕事で深く関わるメンバーとのコミュニケーションはお互い意識して会話するなどでうまくいっているかもしれないけど、そういえば他のチームの人や最近入社した

YOUはどうしてnoteに?プロジェクトを前進させてくれるPMチームのみんなに聞いてみた

社内のあちこちで色々なプロジェクトを仕切り、前進させてくれるPMのみなさん。2020年4月にリーダーの山田さんが入社し新設されたPMチームも、現在は5人体制になりました。今回PMのみなさんに入社理由などをあれこれ聞いてみたところ、 ・5人中4人がエンジニア職の経験アリ ・ビジネスモデルや業務範囲など、経験を活かせる部分とチャレンジングな部分のいい塩梅を見つけて応募している ・note社のクリエイターファーストな社風がスキ という共通点が分かってきました。くわしく見ていきま

弊社の聞き上手エンジニアの話

note社内のオープン社内報「バリューバトン」が回ってきた。(バトン受け取ったの20年ぶりくらいかも) オープン社内報とは? 一般的には社員しか見ることのできない「社内報」をだれでも見られるように公開することで、会社の中の様子を感じとってもらう記事企画です。 本日の担当:デザインチーム 沢登 バトンを渡してもらったPM川口さんは情報整理や可視化スピードが早く、チームのバフ(強化魔法)をかけてくれるタイプのPMです。下ごしらえが早いので、議論ポイントにメンバーは注力できるし

みんなから愛されていた!PJTメンバーの心をつかんだnotePM自慢 #バリューバトン

noteのオープン社内報で、「バリューにもとづいた仲間の行動」を紹介していく #バリューバトン の企画が始まりました! 第1回目はPRチーム森本さんのこの記事。 2回目を担当することになり、少しの緊張を感じつつも、真っ先に紹介したいと思ったのは同じPMチームの浅子さんでした。 何気ない言葉や振る舞い、仕事の進め方、社内のコミュニケーションなど、とてもいい影響を受けることができたと思っていて、この機会に思いっきり褒め、いや自慢したいと思います。 オープン社内報とは? 一般