プレスルーム

425

【掲載情報】『公募ガイド』12月号にて、コミックエッセイ大賞が紹介されました。

幻冬舎とテレビ東京とnoteで、開催中の第二回「#コミックエッセイ大賞」について『公募ガイド』12月号に紹介されました。 コミックエッセイ大賞は、幻…

【掲載情報】読書感想文投稿コンテスト #読書の秋2020 が各メディアで紹介されま…

10月14日(水)〜11月30日(月)まで開催中の読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2020」について、各メディアで紹介されました。 読売新聞 文化通信 新…

【掲載情報】note CREATOR FESTIVALが各メディアで紹介されました

9月2日から5日まで開催したnote CREATOR FESTIVALについて、各メディアで紹介されました。 WEB担当者Forum HALF TIME 新文化 note/再生回数29万回…

【掲載情報】withnewsでnoteの荒れない空間、CEO加藤のコメントが紹介さ…

ネットを荒らす魔物の正体 「まとめ職人」の限界と「note」の急成長 「note」にユーザーが集まる大きな理由は「荒れない」からだと言われています。目…

【掲載情報】朝日新聞に「note急成長、多様な表現の場」として紹介されました。

note急成長、多様な表現の場 文章・イラスト・音楽を投稿できるネットサービス  文章を中心に、イラストや音楽なども投稿できるインターネットサ…

【掲載情報】日経クロストレンドに、noteの法人活用やサークル機能が紹介されました…

noteがコミュニティー構築⽀援参⼊へ オウンドメディア新潮流 コンテンツ配信プラットフォームの「note」を運営するnote(東京・港)が、企業コミュニ…

【掲載情報】東京新聞で、noteの誕生から成長の過程についてCEO加藤がお話しまし…

急成長する「note」~書き手の支援をビジネスに デジタルメディアの現在地(4) 「だれもが創作をはじめ、つづけられるようにする。」をキャッチ…

【掲載情報】Business Insider Japanで、noteのフレキシブル出社制度と働き方をCEO加藤…

【note・加藤貞顕】リモート勤務をずっとOKに。「すばやく試す」ために凝った資料禁止。カギは「脱・忖度」カルチャー コロナショックによる「在宅シフト」で…

【出演情報】6月9日放送、Twitterライブ番組「#ハフライブ」にnoteプロデューサー・最所…

6月9日(火)21時放送、Twitter×ハフポストによるTwitterのライブ番組「#ハフライブ」にnoteプロデューサー・最所が出演します。 もうひとりのゲスト…

【掲載情報】noteとアソビシステムとの業務提携が各メディアで紹介されました。

noteは4月9日にアソビシステムとの業務提携を発表しました。noteのプラットフォームを活用して、プロダクションの新メディアおよび所属タレントの公式ア…