プレスルーム

484

TBSアナウンサー・堀井美香さんのnoteが書籍化! 『音読教室』が4月7日に発売されました

noteでTBSアナウンサー・堀井美香さんが投稿した、物語を魅力的に音読する方法をまとめた書籍『音読教室 現役アナウンサーが教える教科書を読んで言葉を楽しむテクニック』が、カンゼンから4月7日(水)に発売されました。本書は、堀井さんがナレーションを担当する中で培った音読のテクニックを、「ご…

noteサービス開始7周年、インフォグラフィックを公開。ユーザー向け「コミュニティガイ…

noteは4月7日でサービス開始7周年を迎えました。この1年でnoteの会員数は380万人、記事数は1,500万件(累計、ともに2021年3月末時点)とおおきく成長しました。7周年を記念したインフォグラフィックと、みんなが気持ちよく使うための取り組みを公開します。 noteは日常の発信、ファンとのコミュニケー…

noteと博報堂が業務提携契約を締結。法人向けのブランディング支援サービスを共同で開発…

note株式会社と株式会社博報堂は新たなブランディング支援サービス「new branding with note」を展開するため、業務提携契約を締結しました。noteは、今後もさまざまな企業と連携して、クリエイターが創作活動を続けられる場を作っていきます。 new branding with note概要 企業やブランドの存在意義…

noteの記事に、新しく8つのサービスを埋め込めるようになりました!

noteの記事に、新しく8サービスを埋め込めるようになりました。追加されたのは、スポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」、カンタン転職サービス「bosyu Jobs」、登山アプリ「YAMAP」、イベントプラットフォーム「EventRegist」、音声コンテンツ「popIn Wave」、音声配信/オーディオブック「him…

経済産業省 情報プロジェクト室、noteを開設 〜デジタルトランスフォーメーション(DX)に…

メディアプラットフォームnoteは、経済産業省情報プロジェクト室へ法人向けサービスnote proを提供しました。 新型コロナウィルスの世界的な流行により、行政や企業などあらゆる場所でデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の重要性が高まり変革が加速しています。 経済産業省では、政府や自治…

世界の名画を、noteの見出し画像にできるようになりました

世界の美術館が広く公開している作品画像を、noteの見出し画像に設定できるようになりました。ほかのクリエイターが提供した画像を記事の見出し画像にできる機能、「みんなのフォトギャラリー」から設定できます。 第一弾として、マンハッタンにあるメトロポリタン美術館が広く公開している作品画像か…

文部科学省「#教師のバトン」プロジェクト、noteを開設

メディアプラットフォームnoteは、文部科学省による教師の採用広報を目的としたプロジェクト「#教師のバトン」へ法人向けサービスnote proを提供しました。 現在、教師の長時間労働などが問題となる一方、学校現場では働き方改革やICT活用などが進みつつあります。教職を目指す方々に最新の実態を知っ…

noteで人気のコミックエッセイ『東京藝大ものがたり』が 飛鳥新社から3月30日(火)に発…

noteであららぎ菜名さんが連載したコミックエッセイが書籍化し、『東京藝大ものがたり』として飛鳥新社から3月30日(火)に発売されます。本作品は、漫画家のあららぎ菜名さんが自身の体験をもとに東京藝術大学の受験模様を描いたもの。noteが69のメディアパートナーと連携して新しい才能を世に送り出…

noteで連載した女子会マンガが書籍化!『20時過ぎの報告会』がKADOKAWAか…

noteで、ヤチナツさんが投稿したマンガ『20時過ぎの報告会』が、KADOKAWAから発売されました。本書はnoteの記事に加え、新しく描き下ろしを多数加えて構成。アラサー女子の赤裸々な会話劇とその日常の物語がつまった一冊です。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるno…

noteで人気のマンガ家・ももせしゅうへいさん『向井くんはすごい!』がKADOKAWAから発売…

noteで、マンガ家・ももせしゅうへいさんが投稿した『向井くんはすごい!』が、KADOKAWAから3月12日(金)に2冊同時発売されました。本書はnoteの記事に加え、新しく描き下ろしを加えて構成されました。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエ…