マガジンのカバー画像

noteのみんなのつくってみた・やってみた

126
noteで働く仲間がつくってみた・やってみたことについて書いた記事をまとめるマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

昼休みにほうれん草を収穫して食う

12:12に午前のミーティングが終わり、すぐに庭へいきます。 ①ほうれん草を収穫する ここまで約1分 ②ほうれん草を切って洗う その後に湯沸かし器をセット。 ここまで約5分。 ③チキンラーメンをセットする お湯を注ぐ。 ここまで約10分。 ④ほうれん草をバターで炒める ここまで約13分。 ⑤盛り付ける ここまで約15分 ⑥食う 食いました。 ここまで約20分 ⑦note書く 書きました。 ここまで約30分 なかなか良い昼活でした。 ほうれん草と

スキ
14
+6

会社将棋部で会社対抗戦(職団戦)に初参加してきた

スキ
24

初めて目的のない旅行に行ってみた

これまで国内、海外いろいろな場所に行ったような気はするけど、どれも別の目的があって訪問することが多かったです。 学生のときはダンスの大会だし、社会人になってからはカンファレンスや勉強会、登山などなど。(ここでいう旅行は都道府県や国をまたいで移動し、1泊以上宿泊することを指します) ただ、今年は副業やiOSDCの登壇などで夏前〜夏にかけてとても忙しくなってしまい、ちょっと現実逃避がしたくなりました。 そういう時にどこに行こう?というのがパッと思いつかず、自分の中で色々候補を探し

スキ
34

絵本『ねこはるすばん』親目線で読書感想文を書いてみた

ほぼ毎日、夜寝る前に4歳息子に絵本を読んでいます。小さな子どもに絵本を「読んで読んで」とせがんでもらえるのは、楽しい時間だけど、クタクタな時は「うう、ちょっと今日は無理かも…」という時もあります。 でも、どんなに眠くても、ああ、これなら読みたい!という一冊があります。読んだ後に、むしろ疲れが癒やされる。 それが「ねこはるすばん」です。息子も大好きな一冊で、もう100回は読んだんじゃなかろうか。 「MOE絵本屋さん大賞2020」でも入賞していた作品で、本屋さんでもよく見か

スキ
27

娘と美術館をスタートさせました

娘がハロウィン用に作ったドールハウス。 幼稚園のときから通っている、 アートとモノづくりの教室で制作したもの。 リボンや端材がいろいろあるので 自由に組み合わせて作る。遊ぶ。 そういえば… 子どものときに作ったものって なんとなく「もういっか」って感じで 所在なく捨ててしまいがち。 なので、残っている限りの創作を 写真に撮ってnoteにまとめよう!と、 娘のアカウントで美術展を開催。 アートの専門家の方に「スキ」を 押してもらえてうれしそうにしていた。 ママは「

スキ
38

海鮮を求めて小田原に行ったら飯テロ旅になった

「美味しい海鮮を食べたい!!」 定期的かつ突如としてやってくる海鮮欲。 東京から電車で気軽に行けて、新鮮な魚を食べられて、ゆっくりできる場所はどこだろう、と調べたら、選択肢に上がってきたのが小田原でした。 漁港が近くて、これは都内では食べられないものに出会えそうだ、と即決です。 「こんな美味しいのが食べられるならもっと前から定期的に来たかった」と思えるものばかりに出会えたので、思い出の記録かつおすすめしたいお店として残してみます。 ※この投稿は、noteクリエイター

スキ
25

小2娘のnoteデビュー

娘がnoteを書いてみたいというので 自由にやらせてみた。 1日に10分とか15分とか。 スマホを渡すと夢中になって タイプしていた。 勉強や習い事の合間。 お風呂にお湯がたまるまで。 朝起きて第一声が、 「パパ、スマホ貸して。続き書くから」 だったこともある。 300文字超えたとか、 400文字超えたたとか、 少しづつ増えていく文章に 興奮しているようにも見えた。 書いて直して4日間。 できました。 公開した直後、 自分で「スキ」を押したいと言って、 1番のり

スキ
41

佐賀さいこうフェス2022、はのんびりできて最高だった件

11月間近のこの季節は涼しくて過ごしやすい。 外でご飯を食べて、お酒を飲んで、そして野外フェス、最高だ。 関東の大規模なやつは入場にお金がかかるし、移動がしんどいし、混むし、な感じだった(ROCK IN JAPANとか。あれはあれで出演アーティストが最高なんだ)が、ここ佐賀ではそれら全てが解消されたフェスだった。 フェス会場アート会場とフード会場、そしてライブ会場に分かれる。 めちゃめちゃ広いわけでないが、まぁ十分回れる(さくっと1周できる)感じだった。人混みはそこまでな

スキ
5

エイリアン2 主人公リプリー 1/12 パワーローダー付属フィギュアをつくってみた vol.1 【人物編】

SF映画「エイリアン(ALIEN)」シリーズが大好きで、昔からよく見ている。 最初に見たのは幼稚園児の頃で、1979年のリドリー・スコット監督作品。テレビ録画のVHSを親戚に見せてもらった記憶がある。 めちゃくちゃ怖い映画だ! と思った一方で、幼いながらにギーガーデザインのクリーチャー造形に衝撃を受け、いつの間にかシリーズのファンになってしまった。 そんなエイリアンシリーズ関連の模型が2022年7月に発売された。エイリアン2に登場した作業メカ「パワーローダー」に、シガニ

スキ
20

社会人が3ヶ月かけてショパンの幻想即興曲を弾いてみた

今年の6月ごろからショパンの幻想即興曲の練習を始めて、3ヶ月後の9月、発表会で演奏しました。 幻想即興曲は有名でめちゃくちゃかっこいいんですが、自分にとっては指回しからリズムとりまで、苦戦したことばかりです。 自分の記録に加えて、楽器やピアノ、発表会に興味のある人にちょっとでも参考になればと思い、記事に残します! ※自分についてピアノは幼少期〜中学まで習ってた。「演奏するの好きだったなぁ」と思い出し、めちゃブランクを経て年始から再開。 難曲は先生に教えてもらわないと習

スキ
58

「ついで北海道」のすゝめ。富山と北海道を一挙に旅行してみた。

治安の心配をあまりしたくないので国内旅行ばかりしている。 2022年のシルバーウィークは有給を三連休に繋げて富山と北海道を旅した。実は新千歳便が就航している都市であればけっこう簡単に北海道に行けるので、軽率に「ついでに北海道行っておくか」をやる良さを伝えたい。 「ついで北海道」は偶然になぜ「ついでに北海道」を思いついたのか。きっかけは偶然だった。きっかけとなった友人をMとしよう。Mは中高時代の同級生で、旅行好きである。彼は温泉も好きであるが、温泉宿というのはえてして一人客

スキ
11

最高の車で、最高な音楽を掛けながら、大地に散らばる芸術を探しに行く。

出会いは不純なものだった。 雨季が近づく6月、テレビを見ていると気になるニュースが流れてきた。 美術館にある作品を踏み壊すというなかなかショッキングなニュースである。 そこまで美術館に興味のある人間ではない僕が、やけにこのニュースと美術館が気になっていろいろ調べたりもした。 そこで出会ったのが、新潟十日町で開催されている「越後妻有 大地の芸術祭」だった。 調べれば歴史がながく、街全体に現代アートが展示されている大規模なものであった。まったくしらなかった。世の中知らないこ

スキ
34

シルバーウィークにうどんを打つ。

9月の最初の3連休、9/17~19日は予定が満載だった。 茶のくに花火大会2022、城島ふるさと夢まつり、どちらも楽しみにしていた地元のイベントである。 暑い夏が終わりを告げ、徐々に涼しくなり、秋の季節に入る。 きっとまたいい思い出が作れそうな予感がしたが… 台風14号 しかも過去最大級ときた。 どこにも行けず、お家で過ごそう。 時間もあるし、前々から気になっていたうどんを打つことにした。作ってみてわかったけど意外と楽しめた。 材料はこれだけ2人分での分量です。 計り

スキ
25

二人暮らしの週末掃除をCaSyさんにお願いしてみた

先週note社からこんなお知らせが発表されました↓ 体調不良になりがちな私は、シックリーブなど今回新設された福利厚生の充実もありがたかったのですが、社内発表があったときにめっちゃ気になっていたのがCaSyさんへの家事代行する際の割引でした。 昨年パートナーと一緒に住むと決まり家事分担の話をした時に、家事代行サービス使ってもいいかもね、と以前から話していたので割引してもられるなら今がはじめるいいチャンス・・・と思って再度相談して使ってみることにしました! 頼むのは決まった

スキ
45