noteのみんな

358
noteに入社しましたのでnoteをはじめます。

noteに入社しましたのでnoteをはじめます。

お世話になっております。大井(オオイ)と申します。 2021年4月、セールスとしてnoteに入社しました。 インターネットの裏路地からのネットウォッチングに興じるだけだった内気な私が、震える手で初noteを書いてみます。押忍。 自己紹介とは... 初投稿はどうやら自己紹介がよいと風の噂で聞きました。いやでも名前を名乗る以上の自己紹介をしたことがない。いったい、なにを書いたら良いのだろうか... しかし流石はnote。そんな内気なヲチ男のために、自己紹介の書き方をしっかり

72
自社記事のフォーマットを拝借して自己紹介してみた

自社記事のフォーマットを拝借して自己紹介してみた

昨日、自社noteでこんな記事が出た。 色んな経歴の人がいるな〜〜〜と思いながら読み終わって、そういえば自分はnoteで一度も経歴や自己紹介的なモノを書いていないことに気づいた。 せっかくだから、このフォーマットをパク...拝借して書いてしまおうと思う。 上記の記事は3人のエンジニアが登場するが、この記事に登場するのは自分だけなので、ボリューム増し気味で書いていきます。 以下、すべて自作自演です。 ゲームをつくりたくてプログラミングをはじめた - 石坂 優太さん

51
note, 私という名のメディア

note, 私という名のメディア

2021年4月1日〜note株式会社のディレクターに就任しました。 主にメディア・エンターテイメント領域の クリエイターサクセスを担います。 下記の自己紹介記事は、note入社前の職歴を綴ったものです。 いつか、noteと仕事をしたいと書いているのですが、 結果、中の人になりました。 その顛末も近々 書かせていただきますね。 みなさま、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こんにちは。 映像作品の演出、プロ

107
照らす側の人生を極めるべくnoteに入社しました。

照らす側の人生を極めるべくnoteに入社しました。

はじめまして。 9月1日よりnoteに入社し事業開発のセクションに携わることになりました。 簡単に自己紹介させてください。 1、これまで何をしてきたか 2、照らす側の人生? 3、これから何をするのか これまで何をしてきたか 新卒から6年間は広告代理店でアカウントプランナーをやっていました。 いわゆる代理店の営業ってやつです。 マンションポエムなんて揶揄されるような不動産のチラシ作りから人気タレントのCMまで、広告周りのあれこれに関わってきました。 ときにはハードワークと

83
noteに入社して1ヶ月がたちました。

noteに入社して1ヶ月がたちました。

noteに入社して早1ヶ月。弊社は在宅勤務をベースとしている事もあり、オフィスには両手で数えられるほどしか出社していないし、FacetoFaceで会えていない人が8割くらい!そんな特殊な環境ですが、とても刺激的な毎日を過ごしています。このnoteでは私の自己紹介と、入社にあたっての思いをまとめています。 自己紹介 はじめましての人も多いかもと思い、改めて。廣瀬藍里(ひろせあいり)です!note proのセールスを担当しています。 社会人5年目。笑いすぎて顎が外れかけたこ

78
はじめまして、温子(あつこ)です

はじめまして、温子(あつこ)です

noteを書きはじめて丸2年、noteで働きはじめて約半年。今更ながら、自己紹介noteを書いていないことに気づき、せっせと書いてみました。 はじめましての方も、お久しぶりな方も、改めてよろしくお願いします! まじめな経歴 note株式会社 事業開発  高越 温子(たかこし あつこ) 2015年に株式会社リクルートキャリアへ入社。人材紹介営業、新サービスの立ち上げに従事した後、フリーランスとして独立。2020年3月にnote株式会社へ入社、マーケティング担当として主に法

199
LINEでの経験すべてをnoteに注ぎます

LINEでの経験すべてをnoteに注ぎます

やっと・・・やっと言える! こんにちは。かねともです。 先月をもってLINE株式会社を退職し、4月からnoteやcakesを運営するピースオブケイクに入社しました。 つぎの居場所としてnoteを選んだ理由 それはもう第一にnoteというサービスと、そこにいるクリエイターさん、そしてnoteをつくっているピ社のみなさんが大好きだからです。 なんだか恥ずかしい書き方ですが、いわゆる「ビビビッ」ときてしまいました(世代バレ)。 noteでうまれるたくさんの素晴らしい記事

441
自己紹介

自己紹介

明日こそ投稿しよう!と思ってたら、あっという間に入社5ヶ月目を迎えていました。このままだと、気付いたら1年経ってた...なんてことになりかねないので、なにかとキリのよい本日に投稿することにしました。 略歴1992年福岡県生まれ。東京タワーを眺めることとクルマの運転が好きです。なかでも、一度にどちらも叶えることができる、首都高ドライブは最高の気分転換です。 ビジネスプロフィールはこちら。 新卒で株式会社エードット入社。食品業界を中心にセールスプロモーション領域の企画・営業

77
noteを運営するピースオブケイクに入社しました。

noteを運営するピースオブケイクに入社しました。

みなさん、はじめまして。 2020年1月20日(月)入社のくずさこゆうきです。 部署はnote pro事業部 エンタープライズセールスの担当です。 そして今からnoteで初めて記事を投稿します。 あまり、長くなりすぎないように書くので最後まで目を通してもらえると嬉しいです。 1:どんな人なのか? 1990年生まれ。大阪出身(みなさん堺市はご存知ですか?) 生まれは我孫子です。 (関西以外の人にはなかなか読みにくい漢字ランキングTOP15位くらいには入ってそうな地名) 幼

45
就活をやめて、note編集部に入った私が今年一年で感じた、noteの好きなところ

就活をやめて、note編集部に入った私が今年一年で感じた、noteの好きなところ

今年の春、ピースオブケイクのnote編集部で働きはじめてから、あっという間に9ヶ月が経とうとしています。 大学卒業後、私は就職をせずに社会人となりました。自分のやりたいことと人生の選択のタイミングがあわなかったこと、自分に合った選び方ができなかったこと、理由はさまざまですが、とにかく新卒1年目のきっぷを切ることが、私が選べるような選択肢のひとつではありませんでした。 今回は、就職をせずにnote編集部で働きはじめた私が、この一年内側に携わってみて感じた、noteの好きなと

138