noteのみんな

358
note入社6月、「PMとして」の仕事の輪郭がぼんやりと見えてきた(かもしれない)話

note入社6月、「PMとして」の仕事の輪郭がぼんやりと見えてきた(かもしれない)話

2020年11月にnoteに入社して、あれよと言ううちに半年が経ちました。 入社3ヶ月のときは「もう3ヶ月、まだ3ヶ月。」とか言っていましたが、半年経ったいまは、「まだ半年しか経っていないのか」という感覚が圧倒的に大きい。この6ヶ月、濃密な時間を過ごせている証拠だと思います。 5月1日で入社半年だったのですが、忙しさにかまけていたら月の終わりの公開になってしまいました。とは言え、僕にとっての「note入社から半年」はいましかないので、この半年間やってきたこと・そこから得ら

54
サービスプロダクトとしての社内IT環境を考える

サービスプロダクトとしての社内IT環境を考える

仕事に関する話ですが、少し思想的・抽象的な話をしましょう。長いので、お疲れの方はこの冒頭と次の章、そして最後の章だけ読むことをお勧めします。 僕は社内IT環境はサービスプロダクトと同様の考え方で構築・運用されるべきものだと考えています。社内IT環境の目的地がプロダクト同様に表現でき、また同じような考え方で運用するのが最終的な全体最適へとつながると考えるためです。 今回は社内IT環境をプロダクトとして捉えたときに重要となる視点を定め、それを要素分解することで、理想がどう実現

80
クリエイターの表舞台を創りたい。BizDev歴1年の記録

クリエイターの表舞台を創りたい。BizDev歴1年の記録

noteで働きはじめてから丸一年が経った。 まだ一年なのか、もっと経った気がするなぁ。 そう思うほど世の中の状況が大きく変わり、仕事においても山あり谷ありの一年だった。その分、自分が目指す方向や覚悟も決まったように感じる。 note社は「キラキラしてますよね」「いい会社ですねぇ」と言われることがある。確かに私にとってはとてもいい会社だけど、どちらかというと泥臭く地味な日々を送っているので笑、できるだけリアルな部分が伝わるようにこのnoteを書きたい。 なんでも屋として

57
成長と変化を遂げるnote社に、オペレーション企画チームが生まれたわけ

成長と変化を遂げるnote社に、オペレーション企画チームが生まれたわけ

note社は日々変化を繰り返しています。私が入社してはや10ヶ月ですが、あっという間に社員数が100名を超え、事業と組織のフェーズも変わってきました。2021年2月に組織を再編し、法人部門内にある事業開発チームが細分化され、オペレーション企画チームが誕生しました。ここでは、できたてほやほやのオペレーション企画チームが何をしているのかをご紹介したいと思います。 note法人部門を構成する3つの事業と4つのチーム note社の事業と組織のフェーズ note社の事業フェーズは

91
採用面接はミーティングだと思っている話

採用面接はミーティングだと思っている話

最近、立て続けに知人から「採用面接を担当することになったので、コツを教えてくれ」という相談を受けた。 振り返ってみると、採用領域をメイン事業とする企業に勤めていた時期があったり、前職や現職でも採用面接をそれなりに多くの数担当していたりと、ひとより少し多く採用面接に関わる人生を歩んできたと思う。 相談を受けて話をする中でだいぶ頭も整理されたので、せっかくなので自分自身が採用面接をどう捉えているか・何を心がけているかといったことを書き残しておこうと思う。 なお、TIPS的な

52
note入社3ヶ月、PMのリアルと現在地

note入社3ヶ月、PMのリアルと現在地

11月にnote株式会社に入社してから、あっという間に3ヶ月が経ちました 「この記事を書いてからもう3ヶ月経ったのか」と感じる一方で、「えっ、まだ3ヶ月しか経ってないんだっけ?」とも感じることもあります。 もう3ヶ月、まだ3ヶ月。入社直後から密度の濃い日々を過ごすことができているのは間違いありません。 この記事では、3ヶ月の間にやってきたことや、いま感じていることなど、いまだからこそ書けることを中心に振り返ってみます。 入社即リモートワーク、3ヶ月での出勤回数は3回

69
2020年の仕事を、走馬灯のように振り返る

2020年の仕事を、走馬灯のように振り返る

これまでの仕事人生で、心身ともに、いちばん負荷のかかった年だった。 わたしがファーストキャリアに選んだ会社の理念は「人間成長®の実現」。それにコミットして、仕事は人として成長するステージだ!と楽しんできたタイプなので、負荷がかかるとは、自分にとって最高の1年だったということでもある。分かりづらいけど。あと、渦中の今はしんどいけど。 まだ自分のなかで昇華しきれていないことが多くて、うまく言語化ができず、筆も進まない。でも、そんな状況すらも思うままに書くことで、将来の資産にな

131
広報から広報への転職で、私はめちゃくちゃつまずいた

広報から広報への転職で、私はめちゃくちゃつまずいた

医師人材系企業の広報からnote社の広報へ転職して、一年が経ちました。こんなことやったよ!これからこうしていきたいよ!と書きたいところです。 が、タイトルのとおり、じつはめちゃくちゃつまずきました。人生最高レベルにすっころんで立ち上がれず、メンタルにも少しばかり支障をきたして、産業医の先生にもお世話になりました。ようやく乗り越えらられたのは、ここ数ヶ月前かな。 (その先生がまた、前職時代からつながりのある方で、本当に安心できる存在でした。先生と、環境を整えてくれたnote

184
新卒時代に学んだ!社会人5年目になっても大事にしている3つのことば

新卒時代に学んだ!社会人5年目になっても大事にしている3つのことば

人生で初めての転職をして丸5ヶ月。noteに入ってから5ヶ月と言われると「えっ、もっと経ったよね?」みたいな気持ちになるし、だからといって前職のマクロミルを卒業してから5ヶ月と言われると「昨日までマクロミルで働いてなかったっけ?」という気持ちになる。 noteでの仕事は毎日刺激的で1週間が本当にあっという間だ。物凄いスピードで物事が動いていくし、その波に乗っていくのが最高に楽しい。(サーフィンしている時のあの感覚に似てる。) 一方で、この5ヶ月でマクロミルで過ごした時間が

38
挑戦と学びと悔しさの2020年

挑戦と学びと悔しさの2020年

12月になりました。 会社のみんなでアドベントカレンダーを書く企画、1人目です。 この企画をした頃とも状況が変わり、とにかくモヤモヤしています。 しかし、時は止まってくれないので、1年を振り返りながら今の気持ちを書いてみます。うまく書けるかな…。 4月入社以降ずっとリモートワーク 今年の4月に入社してから、8ヶ月が経ちました。フレキシブル出社制度として基本はリモートワークしつつ、たまに出社する日々。 会社のみなさんが仕組みづくりや情報共有をしてくれたおかげで、スム

110