noteのみんな

385

なぜ今noteが、ビジネス部門を強化するのか

これまでサービスを利用するクリエイターを最優先し、機能の開発や企画を実践してきたピースオブケイク。Valueに掲げる「クリエイター視点で考えよう」を実現するために一丸となって取り組んできました。 そして今、私たちは新たなフェーズに突入します。今まで不在だった事業開発や販売促進、インサ…

noteのウェブ通知メッセージを少し変更しました

こんにちは。ピースオブケイクでデザイナーをしている川井田です。 最近マーベル映画の記事ばっかり書いてて、デザインの話とか仕事の話を全然していなかったので、久しぶりに最近の仕事について書いてみようと思います。 noteのカイゼンチームでは、noteがより使いやすく居心地の良い場になるように…

noteの「継続的サービスカイゼンと技術の刷新」というタイトルで弊社北村 @ga9ji とお話…

2019/08/23に時代とともに変化する技術的負債〜負債になるタイミングと予防法〜にて 「継続的サービスカイゼンと技術の刷新」 というタイトルで弊社北村とお話してきました 日々変化していくサービスの中で私やチームが何をやってるのか・意識てるのかを話すいい機会でした 以下、発表に使った資料…

I/Oにデバイスはいらないし、6年勤めたAmazonは絶好調だったけどベンチャーに…

人間の意識や行動は、電気信号のやりとりの結果だ。電気が肉体を駆け巡って、ものを考えたり、体を動かしたりしている。 いつも、スマホやパソコンを使っていろんなことをやっている。物理的なキーボードだったり、タッチパネルの静電接触だったり、何かしらの装置で思考を電気信号に変換して、コンピ…

ポモドーロ・テクニック

コーポレートITの仕事は多岐にわたるため、いろいろなプロジェクトが並行して走り、タスクが山の様に積もっていく日々を過ごしています。 それらを片っ端から機銃掃射していく快感というのも確かにあるのですが、むやみやたらにタスクの山を崩していこうとするとどうしても雑念が発生し、あっちに手を…

入社直後から第一線!僕らを虜にしたのは、ピースオブケイクのグルーヴ感だった

ピースオブケイクの特徴のひとつが「会社が掲げるビジョンを実現するためなら、どんなことにでもチャレンジできる」こと。もちろん、社歴や年齢は一切関係ありません。 手前味噌ですが、入社直後から活躍している社員がとても多い環境だと言えます。 では、なぜわたしたちは社歴の浅いメンバーでも大…

多様性と均一性のちがいについて

健全なnoteコミュニティを設計するうえで、チーム向けの多様性に関するメモ。多様性は色で考えるとわかりやすい。 昨今、多様性に関する議論が活発化してきている。不利な人々に優遇措置を与える、アファーマティヴアクションなども、どんどん増えてきてる。 でも、ちょっと怖いのが、「多様性」と「…