見出し画像

cakesの2020年上半期、人気記事を発表! トップ30記事は、7月30日まで無料公開します

コンテンツ配信サイトcakes(ケイクス)は、2020年上半期(1月〜6月)までのトップ30の人気記事を発表しました。cakesの記事は通常有料(1週間150円、1ヶ月500円)で購読できますが、トップ30に入った記事を本日から1週間(7月30日10時まで)限定で無料公開いたします。一部の連載は書籍化を希望する出版社も募集しています。

2020年上半期、cakesでもっとも読まれた記事【BEST 30】

第1位:幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。(幡野広志)

第2位:左ききのエレン(かっぴー)

第3位:38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記(松本千秋)

第4位:恋愛マトリョシカガール(山本白湯)

第5位:やれたかも委員会(吉田貴司)

BEST6〜BEST30の記事はこちら

cakeとは

cakesは多数のクリエイターや出版社と提携しているコンテンツ配信サイトです。読者とクリエイターをより身近に結びつけることで、コンテンツとの新しい出会いの場を提供します。cakesには無料で楽しめる記事もたくさんありますが、有料会員(週150円、月額500円)になるとすべての記事を好きなだけお読みいただけます。2012年9月にスタートし、現在の配信コンテンツは2万本以上にのぼります。

iOSアプリ :https://itunes.apple.com/app/apple-store/id636423893
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.cakes

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

オフィスにはnoteから生まれた作品がたくさん並んでいます。
36
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

プレスルーム
プレスルーム
  • 377本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281