新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

免疫学者・新妻耕太さんの著書『コロナ時代に知っておきたい 免疫入門』がnoteの「スマート新書」で1月4日に発売!

note株式会社

note株式会社(本社:東京都港区)は、1月4日(火)に「スマート新書」シリーズで21冊目となる新刊、『コロナ時代に知っておきたい 免疫入門』を発売します。免疫学者・新妻耕太さんによる、ウイルス、免疫、ワクチンの基本がわかる一冊です。本書のもとになった連載はコンテンツ配信サイトcakesで掲載中です。

「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『コロナ時代に知っておきたい 免疫入門』

新型コロナウイルスが体の中に侵入すると、何が起こるのか? チームワークを駆使し、ウイルスを撃退していく免疫細胞たち。そして免疫システムの裏をかき、数を増やそうとするウイルス…。

巷にあふれる誤情報に惑わされず、正しく情報を判断するために知っておきたいウイルス、免疫、ワクチンのキホンを、スタンフォード大学研究員の新妻耕太氏が、わかりやすく解説します。

著者・新妻耕太さん
スタンフォード大学博士研究員(免疫学)。博士(人間生物学)。2013 年、筑波大学生物学類卒。2018 年、筑波大学ヒューマンバイオロジー学位プログラム卒。著書に『Dr. 新妻免疫塾 ―正しく知る! ウイルス感染と免疫の基礎』(東京図書)、『おやすみルーシー ウイルスがやってきた!』(サンクチュアリ出版)。新型コロナウイルス感染拡大を機に、2020 年 3 月に開設した YouTube チャンネル「新妻免疫塾」は、教育実習と塾講師としての教育経験を活かした専門用語を使わないやさしい解説が人気を博し、80 万回以上再生されている。
noteTwitter

著者・新妻耕太さんのコメント

新型コロナウイルス感染症の発生以降、私たちの体を守るシステムである”免疫”について考える機会がとても多くなりました。一方で免疫学は義務教育でほとんど取り扱われないことから、基礎的な知識を得る機会が非常に限られています。

この状況によって、免疫にまつわる誤情報が広く拡散されるケースが散見されたことは1免疫学研究者としてとても残念なことでした。

本書は新型コロナウイルスと免疫の関係に焦点を当て、知識ゼロの状態からでも理解できるようにわかりやすく解説しました。パンデミック最中の今、本書で得られる知識は日々変わってゆく情報を取り入れる際の基礎体力になってくれるはずです。

健康を守るために必要な情報としてだけでなく、オーケストラのように緻密な免疫反応を少しでも「おもしろい」と思っていただけたなら幸いです。終わりに感染症の被害に遭われた方のご冥福をお祈りし、皆様の健康をお祈り申し上げます。

スマート新書

”手のひらにおさまる教養”をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。ページ数は100ページ前後で、あたらしい知識を30分程度で読むことができます。インターネット時代のあたらしい読書のありかたを提案します。
定価:各500円+税 ※カラーページが入るシリーズのみ、650円+税
サイズ:横82mm×縦148mm 


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています!

note株式会社
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)で、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。