見出し画像

Nサロン

日本経済新聞社とnoteが「毎日をもっとクリエイティブに!」をコンセプトに共同で運営するコミュニティです。

参加者のクリエイティビティを育むために、各分野で活躍するクリエイターやビジネスリーダーからすぐれた知見や生きたアイデアを学び、実践する力を身につけるためのコンテンツを用意しています。

▼詳しい説明・お申込みはこちらから

▼Nサロン 公式note

Nサロンが提供するサービス

さまざまな分野の学びを得ながら、noteを使い発信していく習慣が身につくコミュニティです。オフライン・オンラインの双方でメンバー同士が交流し、化学反応が起こる場にしていきます。Nサロンメンバーには以下すべてのサービスを提供します。

人数:100人
会費:3ヶ月間で69,800円(税込)
※一部のゼミ・イベントは、メンバー限定のコミュニケーションスペースでオンライン配信します。

1 )3つのゼミの受講
自分のやりたいことを突き詰めて考える力、それを周りに伝える力、共感してくれた人を巻き込む力。3つの力を伸ばすための学びの場を設け総合的に学ぶことで、クリエイティビティの土台を築きます。

2)日経特別講座の受講
テクノロジーで進化する小売現場を日経編集委員とともに視察する講座をはじめ、ボードゲームを使ってマーケティング思考を身につける講座など、仕事に役立つ知見を体感的に学びます。

3)日経主催イベントへの招待
日本経済新聞社が主催する一部の一般向けイベント・セミナーに、Nサロンメンバーの特別席を用意します。

4 )メンバー主導の勉強会への参加
ゼミの学びを深めるための「勉強会」をメンバー主導で開催します。

5 )日経電子版の無料購読
日経電子版の無料購読クーポンを3ヵ月分進呈します。

Nサロンへの想い

※よくある質問はコチラをご覧ください。

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

「スキ」でわたしを元気にしてくれた、あなたもクリエイターの1人です。
5
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

Service
Service
  • 7本

note株式会社が運営するサービスやクリエイターを支援する取り組みをご紹介します。