TechWaveで、cakes(ケイクス)の記事が掲載されました。

「もしドラ」編集者が手がける出版の未来、「cakes (ケイクス)」 【増田 @maskin】


「そんな中、そもそも、デジタルなのに紙っぽくする必要があるのかな?という疑問が生まれるわけです。電子書籍フォーマットである必要もない、最終的に一番プレインな「ウェブでいいんじゃないか?」と思うようになったんです。どんな端末でも見られるし」
(本文より抜粋)

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

noteは、2014年4月7日に生まれました。
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。