新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【掲載情報】note CREATOR FESTIVALが各メディアで紹介されました

9月2日から5日まで開催したnote CREATOR FESTIVALについて、各メディアで紹介されました。

WEB担当者Forum

HALF TIME

新文化

note/再生回数29万回以上に・「note CREATOR FESTIVAL」(2020年9月10日号 5面)

Business Insider Japan

文春オンライン

▼前編

▼後編

EdTechZine

MarkeZine

文化通信デジタル

Creator Zine

共同通信で配信 「リアル空間で刺激を」

愛媛新聞や信濃毎日新聞をはじめ、全国の地方紙で掲載


最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

オフィスにはnoteから生まれた作品がたくさん並んでいます。
17
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。