noteは、新型コロナワクチン接種を就業時間扱いとします。家族やパートナーへの付き添い、副反応による体調不良も対象に
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

noteは、新型コロナワクチン接種を就業時間扱いとします。家族やパートナーへの付き添い、副反応による体調不良も対象に

note株式会社は、6月1日から社員および社員の家族やパートナーを対象とした新型コロナワクチン接種に対応する新制度を導入します。

就業時間内の新型コロナワクチン接種を可能にし、接種後に副反応が発生して体調不良になった場合も就業時間扱いとします。また、家族やパートナーの新型コロナワクチン接種時の付き添いや副反応による看護の場合も同様の対応とします。noteは社員や関係者のみなさんが、安心して働ける環境整備をこれからも進めていきます。

制度概要

・本人およびその家族やパートナーが新型コロナワクチンを接種する場合は、2回目までを就業時間扱いとします。
・新型コロナワクチン接種当日や翌日に副反応による体調不良が発生した場合も、本人および家族やパートナーの看護をふくめて就業時間扱いとします。

対象
正社員、契約社員、アルバイト(社会保険加入者)
および上記の配偶者やパートナー、子、親、配偶者やパートナーの親

期間
2021年6月1日〜2022年2月末(予定)

新型コロナ流行に伴う、その他社員への対応

在宅勤務手当ての導入(2020年4月〜)

在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度を無期限で導入(2020年6月〜)


最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

note株式会社は、2011年12月8日に生まれました。
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。