登壇情報

Developers Summit 2020(#devsumi)にCTOの今が登壇します<2月13日>

2月13日〜14日の2日間開催されるDevelopers Summit 2020(#devsumi)内で、「noteの決して止まらないカイゼンを支える、エンジニアリングへの挑戦」と題し、CTOの今がnoteのエンジニアリングについてお話しします。

事前登録制となっていますので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みください。

noteの決して止まらないカイゼンを支える、エンジニアリングへの挑戦

スクリーンショット 2020-01-21 11.09.29

日時 2月13日(木)12:10〜12:40
会場 ホテル雅叙園東京 C会場(東京都目黒区下目黒1-8-1)
参加費 無料(事前登録制)

<講演内容>
noteは“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。”をミッションとし、毎週の小さくても大事なカイゼンからサークル機能やnote.comへのドメイン移行のような大きなカイゼンまで、あらゆるサービスのカイゼンを行ってきました。
これまでのカイゼンを実現するにあたり直面したサービス設計・実装の問題をどう技術で解決したか、継続的に価値を届けるための意思決定と組織づくり等に触れつつ、これからも決して止まらないカイゼンを支える、エンジニアリングへの挑戦として、今後どのようなことをやっていくのかをお話します。

Developers Summit 2020

Developers Summit 2020とは、翔泳社主催のソフトウェア開発者、システム開発者、ネットワーク管理・運用者に向けた総合ITカンファレンスです。さまざまな開発ジャンルの課題に応えるセッションと展示、書籍販売もあり、参加者とコミュニティとITベンダーとの交流の場を提供しています。

ともにつくる。それは、さまざまなテクノロジーを組み合わせ、エンジニア同士が協力すること。エンジニアと他のロールのメンバーが手を取り合うこと。プロダクトの先にあるユーザーのことを思うこと。組織を越えた仲間と志を一つにすること。デブサミ2020では、一歩外へ踏み出す勇気を携え、まわりをエンパワーメントしていきたいエンジニアに対して、エールを送ります。(公式サイトより)


最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

オフィスにはnoteから生まれた作品がたくさん並んでいます。
12
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

こちらでもピックアップされています

プレスルーム
プレスルーム
  • 377本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281