noteと文藝春秋の業務提携について、メディア掲載やみなさんの反応をまとめました。
見出し画像

noteと文藝春秋の業務提携について、メディア掲載やみなさんの反応をまとめました。

2020年12月10日、noteと文藝春秋は資本業務提携しました。歴史ある会社から多くのことを学びながら、両社共同でクリエイターの発掘と育成、コミュニティの創出や各種イベントの共催など、クリエイターの活躍の場を広げる取り組みを行なっていきます。

本発表について、各種メディアで紹介いただきました。

メディア掲載記事

日経XTECH

BUISINESS INSIDER

文化通信

産経新聞

読売新聞

日本経済新聞

共同通信

朝日新聞

新文化

WBS

みなさんの反応

CEO・加藤さんのコメントも。

noteではこれからも、クリエイターのみなさんの創作の機会を増やし、活躍の場を広げるために取り組んでいきます。

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

ありがとうございます。日常の小さな工夫も、すべてがクリエイティブ!
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。