Markezineでcakes(ケイクス)が紹介されました

「コンテンツのマーケティングはクリエイターにしかできない」
有料コンテンツ配信プラットフォームを立ち上げた『もしドラ』編集者の勝算
http://markezine.jp/article/detail/16478

「セグメントごとに細かくアプローチをする場合、より適切な宣伝文句を考えることができるのはクリエイターだけだと感じました。クリエイターさんは自分のプロダクトのよさを一番理解している存在なので、『この読者に届けるためにはこういう風にアプローチすればよい』ということがわかります。細分化された読者ごとに細かくトーン&マナーを調整してマーケティングができるのはクリエイターさんだけなのです」

Markezine 10月5日(本文より抜粋)

cakesは、2012年9月11日に生まれました。
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

この記事が入っているマガジン

プレスルーム
プレスルーム
  • 336本

note株式会社のプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。  https://help.note.com/hc/ja/categories/360000051281