エキレビ!に、cakes(ケイクス)についての対談記事が掲載されました

cakes本日始動! 出版社を敵にまわすビジネスをはじめると思われている〈加藤貞顕×米光一成 1〉

ツイッターのフォロワー数はドラゴンボールにおける「戦闘力」〈加藤貞顕×米光一成 2〉

「加藤 cakesに関しては、こういう取材とかインタビューも大事なんですけど、書き手のみなさんがそれぞれ自分のお客さんを持っている人たちですよね。それぞれのコンテンツのマーケティングについては、それぞれのクリエイターさんが一番わかっていると思いますし、仕組みとしてもそこをサポートしていくように作っています。」
(本文より抜粋)

最後まで読んでくれた方へ。note社の様子や採用情報などをTwitterで発信しています。

ありがとうございます。日常の小さな工夫も、すべてがクリエイティブ!
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。