About

7
ミッション・ビジョン・バリュー

ミッション・ビジョン・バリュー

note株式会社では、会社がやるべき「ミッション」、それを経て実現したい「ビジョン」、そしてミッションを実現するための社員の行動指針である「バリュー」を以下のように定めています。 ミッション だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。 インターネットの発展により、だれでも創作できる時代がやってきた。 しかし、創作のハードルは下がったが、続けることのハードルはかなり高い。必要なのは、楽しく作り続けること、伝わるべき人に届けること、それをビジネスにして生活の糧にすること

スキ
145
noteメンバーのコミュニケーションガイドライン

noteメンバーのコミュニケーションガイドライン

このガイドラインは、note社内の会議やSlackなどのオープンかつフラットな場をよりよくしていくためのものです。すべてのコミュニケーションは、noteのミッションである「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」の達成につながります。 以下、6つのバリューにそって、対話を重ねましょう。 クリエイター視点で考えよう ほぼすべての社内会議、Slackはだれでも閲覧できるオープンな場です。noteのメンバーはみんな、あなたにできないことを実現できるクリエイターでもあります

スキ
309
noteメンバーのソーシャルメディアガイドライン

noteメンバーのソーシャルメディアガイドライン

noteでは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」というミッションの元、ソーシャルメディアの活用も創作活動の1つだと考えています。このため、社員にもさまざまなソーシャルメディアの利用を推奨しています。 本ガイドラインは、noteの社員及びパートナーや関係者(以下、noteメンバー)が、ソーシャルメディアを安心して活用するための手引きです。このような指針を示すことは、フラットで多様性を大切にするプラットフォーマーとして必要なことだと考えています。 noteメンバー

スキ
132