プレスルーム

548
作家・岸田奈美さんのnote『もうあかんわ日記』が書籍化!ライツ社から5月31日に発売

作家・岸田奈美さんのnote『もうあかんわ日記』が書籍化!ライツ社から5月31日に発売

noteで岸田奈美さんが連載していた『もうあかんわ日記』が、ライツ社より5月31日(月)に発売されます。発売を記念して、6月29日(火)に母である岸田ひろ実さんとのトークイベント「家族が幸せになるための最適解〜岸田家の場合」をライブ配信します。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げる私たちは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。 『もうあかんわ日記』 父は他界 弟はダウン症 母は車いすユーザー、からのコロナ禍に生死をさ

スキ
536
お米料理研究家・しらいのりこさんがnoteで紹介した人気レシピが書籍化!『ポリ袋でレンチンおかず』が本日5月31日に発売されます

お米料理研究家・しらいのりこさんがnoteで紹介した人気レシピが書籍化!『ポリ袋でレンチンおかず』が本日5月31日に発売されます

お米料理研究家のしらいのりこさんがnoteに投稿したレシピをもとにした書籍『ポリ袋でレンチンおかず 電子レンジでこんなにおいしい!』が、主婦の友社から本日5月31日(月)に発売されます。本書は、しらいさんがnoteで紹介した電子レンジでできる蒸し鶏のほか、人気のおかずや丼ものなどのレンチンレシピをまとめたものです。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。 『ポリ袋でレンチ

スキ
370
アクセシビリティ強化の一環で、スクリーンリーダーによる読み上げのカイゼンを行いました

アクセシビリティ強化の一環で、スクリーンリーダーによる読み上げのカイゼンを行いました

4月7日(水)に開催した「note7周年 事業発表会」で発表させていただいたとおり、noteはいま、アクセシビリティ強化に取り組んでいます。その第1弾として、noteをスクリーンリーダーで読み上げて利用するケースでのカイゼンを行いました。 スクリーンリーダーとはスクリーンリーダーとは、視覚障害のある方がパソコンを使用する際に、画面の表示内容とキーボードからの入力内容を音声で読み上げてくれるソフトです。WindowsやMac、iOSやAndroidなど、多くのパソコンやスマー

スキ
519
【掲載情報】学校むけ「表現力講座」の出前授業について、各メディアで紹介されました。

【掲載情報】学校むけ「表現力講座」の出前授業について、各メディアで紹介されました。

2021年5月14日、noteは、全国の学校を対象にインターネットで創作を楽しむ工夫をお伝えする「表現力講座」の出前授業の無料提供を発表をしました。 本発表について、各種メディアで紹介いただきました。 教育新聞日本教育新聞EdTechZine ICT教育ニュースMedia Innovation 新潟日報企画立案 ポイントつかもう 佐渡総合高・模擬会社 表現力磨く出前授業(2021年7月9日紙面) 日本教育新聞

スキ
26
【掲載情報】note proマーケティングパートナー発足について、各メディアで紹介されました。

【掲載情報】note proマーケティングパートナー発足について、各メディアで紹介されました。

2021年5月13日、noteは法人のブランド戦略やコンテンツ設計を支援するnote proマーケティングパートナーを発足したことを発表しました。 本発表について、各種メディアで紹介いただきました。 MarkeZineHRzineadvanced

スキ
18
コピーライター・阿部広太郎さんのnoteが書籍化!『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習 』がディスカヴァー・トゥエンティワンから5月28日に発売

コピーライター・阿部広太郎さんのnoteが書籍化!『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習 』がディスカヴァー・トゥエンティワンから5月28日に発売

noteでコピーライターの阿部広太郎さんが連載した「未来に待ち合わせするための連続講座『#言葉の企画 2020』」が、『それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』としてディスカヴァー・トゥエンティーワンより5月28日(金)に発売されます。また、電子書籍は本日21日から先行発売です。自分の納得いく生き方をたぐり寄せるための一冊です。阿部さんのnoteは2020年にも『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』として書籍化されてい

スキ
531
牧師・沼田和也さんが実体験をつづったnoteが書籍化!『牧師、閉鎖病棟に入る。 』が5月31日に発売

牧師・沼田和也さんが実体験をつづったnoteが書籍化!『牧師、閉鎖病棟に入る。 』が5月31日に発売

noteで牧師の沼田和也さんが投稿したエッセイ「閉鎖病棟に入る(1)」を元にした書籍『牧師、閉鎖病棟に入る。 』が、実業之日本社から5月31日(月)に発売されます。本書は、沼田さんが精神科病院の閉鎖病棟に入院して過ごした2ヶ月間を振り返ってつづった一冊です。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。 『牧師、閉鎖病棟に入る。 』 患者になった牧師が閉鎖病棟で見た「ありのまま

スキ
430
note、学校むけに「表現力講座」の出前授業を無料提供スタート

note、学校むけに「表現力講座」の出前授業を無料提供スタート

noteは、全国の学校を対象に、インターネットで創作を楽しむ工夫をお伝えする「表現力講座」の出前授業を無料提供いたします。 noteの利用有無やnoteの利用意向に関係なく、お申し込みいただけるプログラムです。 提供の背景noteは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げ、より幅広い層に創作の魅力を届けるべくさまざまな活動をしています。 また、予測不能な未来を切り拓く創造力が必要なこれからの時代に、自らつくりだすことを楽しむ経験や創作のちからを

スキ
89
企業のメディア運営を戦略から支援するnote proマーケティングパートナーを発足。SCALE Powered by PR、STEKKEY、トライバルメディアハウスが参加しました

企業のメディア運営を戦略から支援するnote proマーケティングパートナーを発足。SCALE Powered by PR、STEKKEY、トライバルメディアハウスが参加しました

noteは、法人のブランド戦略やコンテンツ設計を支援するnote proマーケティングパートナーを発足しました。マーケティング会社、PR会社、クリエイティブエージェンシーなど、法人がnoteでメディア運営を続けるために必要な戦略を構築する専門家を、note pro利用法人の課題やニーズに合わせてご紹介する仕組みです。まずはSCALE Powered by PR(本田事務所・ベクトル)、STEKKEY、トライバルメディアハウスの3パートナーが参加します。 noteはこれまでも

スキ
68
デジタル庁創設にむけ、内閣官房IT総合戦略室がnoteを開設
+1

デジタル庁創設にむけ、内閣官房IT総合戦略室がnoteを開設

noteは、デジタル庁の創設準備をすすめる内閣官房IT総合戦略室へ、法人向けサービスnote proを提供しました。 デジタル庁(準備中)のnoteはこちら 2021年9月、行政のデジタル改革を推進するデジタル庁があらたに創設されます。創設準備を担う内閣官房IT総合戦略室では、「行政の透明化」を掲げてnoteにアカウントを開設し、デジタル庁の準備にむけた活動内容や働く職員、行政サービスに関する調査の気づきなどを発信していきます。 noteでは、中央省庁をはじめ、自治体や

スキ
82