プレスルーム

548
note社員の登壇情報まとめ(2020年12月)

note社員の登壇情報まとめ(2020年12月)

この記事では、2020年12月にnoteの社員が登壇するイベント情報をまとめています。参加者受付中のものもありますので、興味がある方はイベントの公式ページをご覧の上、ぜひご参加ください。 ※勉強会やイベントへのお声がけ、ありがとうございます! note コーポレートIT 東 (note:@K.Higashi/Twitter:@higashi_org) Corporate Engineering Study #1「コーポレートエンジニアのこれから」 日時 12月14日(月

スキ
13
note proが「HRアワード2020」プロフェッショナル人材採用・雇用部門 優秀賞を受賞しました

note proが「HRアワード2020」プロフェッショナル人材採用・雇用部門 優秀賞を受賞しました

法人向け情報発信サービスnote proが、日本の人事部「HRアワード2020」(主催:日本の人事部「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)の「プロフェッショナル人材採用・雇用部門」優秀賞を受賞しました。 ※日本の人事部とは、経営者、人事担当者、管理職をはじめとするビジネスパーソン向けの日本最大のHR(Human Resources)ネットワークです。 HRアワードについて 「HRアワード」は人事やHRソリューションの領域において、独創性や先見性、社会性などの点で優

スキ
55
noteで人気の岡田悠さんの旅行記が書籍化!『0メートルの旅 日常を引き剥がす16の物語』がダイヤモンド社から12月15日に発売!

noteで人気の岡田悠さんの旅行記が書籍化!『0メートルの旅 日常を引き剥がす16の物語』がダイヤモンド社から12月15日に発売!

メディアプラットフォームnoteで、会社員兼ライターの岡田悠さんが投稿する「旅に関する記事たち」が『0メートルの旅 日常を引き剥がす16の物語』として、ダイヤモンド社から12月15日に発売されます。noteが69のメディアパートナーと連携して、新しい才能を世に送り出す「noteクリエイター支援プログラム」を通じて、出版が実現しました。また、12月11日(金)に刊行記念イベントも開催します。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これか

スキ
345
noteで人気の料理家・山口祐加さん書籍化第2弾『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活』がエクスナレッジから12月13日(日)に発売!

noteで人気の料理家・山口祐加さん書籍化第2弾『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活』がエクスナレッジから12月13日(日)に発売!

noteで人気の料理家・山口祐加さんの記事「最低限の手数でけっこう幸せになれる自炊の方法5つ」が、『ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活』としてエクスナレッジから12月13日(日)に発売されます。本書はnoteの記事に、大幅に書き下ろしを加え構成。自炊が無理なく続く、簡単でおいしいレシピが詰まった1冊です。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。 『ちょっとのコツで

スキ
281
韓国ドラマへの愛をつづったnoteのクリエイターの記事が、Netflixの広告に活用されました

韓国ドラマへの愛をつづったnoteのクリエイターの記事が、Netflixの広告に活用されました

Netflixが配信する韓国ドラマへの愛をつづったnoteのクリエイターの記事が、この秋交通広告などで展開されているNetflixの韓国ドラマキャンペーン「もう感情が、止まらない。」の電車広告に掲載されました。広告が掲出されている電車を利用するときには、ぜひ探してみてください。 これからもnoteは、クリエイターの活躍の場を広げるサポートをしてまいります。 広告掲出スケジュール11月15日(日)~11月30日(月) ※田園都市線は29日まで 東急東横線、田園都市線 ※ご

スキ
519
テレワークの知見をまとめたnoteを収録。『テレワーク環境でも成果を出す チームコミュニケーションの教科書』がマイナビ出版から11月27日(金)に発売!

テレワークの知見をまとめたnoteを収録。『テレワーク環境でも成果を出す チームコミュニケーションの教科書』がマイナビ出版から11月27日(金)に発売!

ほぼ全員がテレワークで働く会社・メンバーズで執行役員を務める池田朋弘さんのnoteを再編集した『テレワーク環境でも成果を出す チームコミュニケーションの教科書』が、マイナビ出版から11月27日(金)に発売されます。 池田さんは自身の経験をもとに、リモートで働くためのコツや考え方をnoteで発信。本書には書き下ろしにnoteを再編集したものを加えました。noteのお題企画「#リモートオフィス」に投稿された記事をもとにしたムック本『いますぐ!超実践テレワーク』にも、池田さんのn

スキ
299
noteはプロeスポーツチームDetonatioN Gamingと
パートナーシップを結びました。

noteはプロeスポーツチームDetonatioN Gamingと パートナーシップを結びました。

noteは、プロeスポーツチームDetonatioN Gamingとパートナーシップ契約を締結しました。DetonatioN Gamingとイベントスペースnote placeを活用したゲームコミュニティ発展のためのイベント共催や、情報発信をnoteのゲーム編集部がサポートすることで、eスポーツのプレイヤーやファンのコミュニティをともに盛り上げていきます。 パートナーシップを結んだ背景 noteはDetonatioN Gamingとともに、日本のeスポーツを盛り上げていきた

スキ
72
noteの記事に、新しく5つのサービスを埋め込めるようになりました!12月に向けて、アドベントカレンダーのお題企画もスタート!

noteの記事に、新しく5つのサービスを埋め込めるようになりました!12月に向けて、アドベントカレンダーのお題企画もスタート!

noteの記事に、アドベントカレンダーサービス「Adventar」、オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」、マンガ投稿サービス「コミチ」、音声配信アプリ「stand.fm」、マンガのクチコミサービス「マンバ」を埋め込めるようになりました。noteはテキストだけでなく、動画や音声、写真やイラストで創作活動ができる場所として、幅広い表現ができるように2020年7月にnoteへの埋め込み機能の開発ガイドラインを公開しました。今後も、さまざまなサービスとの連携を推進

スキ
59
【掲載情報】『公募ガイド』12月号にて、コミックエッセイ大賞が紹介されました。

【掲載情報】『公募ガイド』12月号にて、コミックエッセイ大賞が紹介されました。

幻冬舎とテレビ東京とnoteで、開催中の第二回「#コミックエッセイ大賞」について『公募ガイド』12月号に紹介されました。 コミックエッセイ大賞は、幻冬舎・テレビ東京とnoteが共同開催。映像化、書籍化などのチャンスもあるコンテストです。

スキ
27
noteのコンテスト、クリエイターの応募作品数が累計15万件を突破!11月はパナソニック、羽田空港、ブリヂストンが協賛する3つのコンテストを同時開催します

noteのコンテスト、クリエイターの応募作品数が累計15万件を突破!11月はパナソニック、羽田空港、ブリヂストンが協賛する3つのコンテストを同時開催します

noteが提供する、企業協賛のコンテストへの累計投稿件数が15万件を突破しました。コンテストはnoteのクリエイターから投稿をつのる企画で、これまでに37回開催。企業やブランドの存在意義(パーパス)を軸に、ひとびとが考えるきっかけとコンテンツをnote上で生み、協賛企業にとっても思いがけないインサイトを見つけます。noteはコンテストを通じて、クリエイターが見出される機会を増やしています。11月はパナソニック、羽田空港(日本空港ビルデング)、ブリヂストン協賛で3つのコンテスト

スキ
78