プレスルーム

541
note proを1年無料で利用できるスタートアップ応援プログラム、Plug and Play Japanが新たにパートナーへ。計5パートナーに拡大して、スタートアップの情報発信を支援します。

note proを1年無料で利用できるスタートアップ応援プログラム、Plug and Play Japanが新たにパートナーへ。計5パートナーに拡大して、スタートアップの情報発信を支援します。

企業のための情報発信プラットフォームnote pro を、一定の条件を満たしたスタートアップ企業が1年間無料で利用できる「note proスタートアップ応援プログラム」のパートナーにシリコンバレー発のアクセラレーター・Plug and Play Japanが加わりました。 本プログラムを通じて、パートナーのベンチャーキャピタルから支援を受けているスタートアップ企業を対象に、noteでの情報発信を通じたマーケティングやPRを応援するものです。パートナーは5社(F Ventur

スキ
20
【掲載情報】EngadgetでCEO加藤、CXO深津の登壇内容が紹介されました。

【掲載情報】EngadgetでCEO加藤、CXO深津の登壇内容が紹介されました。

CEO加藤貞顕代氏が語る、クリエイターファーストをきれいごとにしないnote運営 ーランキングがなくて広告が貼れないのがミソ 7月22日に開催した、メディア向け説明会の様子がレポートされています。 ■とにかく書きやすい ■競争のない自由なプラットフォーム ■理念を保ちつつグロースしていくには? それぞれの項目で、当日の質疑応答の内容ふくめて紹介いただきました。  noteで記事を投稿する編集画面の直感的なインターフェースも紹介されています。

スキ
7
【掲載情報】noteコミックビューアがTechCrunch、CNET、ねとらぼで紹介されました。

【掲載情報】noteコミックビューアがTechCrunch、CNET、ねとらぼで紹介されました。

7月28日に発表したnoteコミックビューアがTechCrunch、CNET、ねとらぼで紹介されました。 TechCrunch noteがTypeScript×WebGL活用の高速コミックビューア開発、「キャプテン翼」サイトが採用 CNET 「note」に“超高速”のコミックビューアが実装--第1弾は「キャプテン翼」 ねとらぼ 「宇宙最速」目指す漫画ビューワがマジ速 無料公開の『キャプテン翼』でサクサクのページめくりを体感できる ページを送るだけで気持ちいい。

スキ
7
超速のコミックビューアをnoteが開発。第一弾として「キャプテン翼」の公式サイトに採用が決定!

超速のコミックビューアをnoteが開発。第一弾として「キャプテン翼」の公式サイトに採用が決定!

メディアプラットフォームnoteは、世界最速級のコミックビューアを開発しました。第一弾として、7月28日にスタートした「キャプテン翼 公式サイト」で「小学生編」の全話無料公開(8月31日までの期間限定)に使用されます。本コミックビューアは、一定の実証期間を経て、出版社・ユーザーが利用できるように公開する予定です。 noteコミックビューア 本コミックビューアは既存のビューアにくらべて超高速なページ送りと表示速度を実現しました。従来のビューアでは体感できなかった、紙のように

スキ
63
【掲載情報】noteディレクター平野がkakeruでnoteの始め方を解説しました。

【掲載情報】noteディレクター平野がkakeruでnoteの始め方を解説しました。

ソーシャルメディアの可能性を探求するメディア「kakeru」のインタビューにnoteディレクター平野がこたえました。ぜひ、ご覧ください。 大切なのは「誰に」「何を」届けたいか。中の人が答える、noteの始め方 noteのコンテンツをちらりと覗いてみると、内容が濃く充実したものだったり、ボリュームたっぷりで読み応え抜群のものだったりに、ついつい目が行ってしまいます。すると、「こんな良い内容書けるかな…」と発信のハードルが高くなってしまうことも。私自身そのひとりです。 そこ

スキ
13
【掲載情報】Business InsiderにUUUM鎌田さん、CEO加藤、CXO深津の対談をインタビューいただきました。

【掲載情報】Business InsiderにUUUM鎌田さん、CEO加藤、CXO深津の対談をインタビューいただきました。

Business Insiderの取材を受け、7月12日に発表した「UUUMとピースオブケイクの資本業務提携」の経緯や提携の意味、今後の展開をお話しています。 「note」を運営するピースオブケイクが、YouTuber事務所のUUUMと資本業務提携を発表した。 ピースオブケイクはマンガ、文章などのコンテンツとユーザーをつなぐメディアプラットフォーム、かたやUUUMはYouTuberの動画制作をサポートするインフルエンサーの大手プロダクション。 事業の形態は異なるが、どち

スキ
7
夏休みの自由研究をサポート!「親子のためのダンボール工作教室」を8月10日に外苑前で開催。
noteでダンボールアート作品を発表しているクリエイターが講師として登場します。

夏休みの自由研究をサポート!「親子のためのダンボール工作教室」を8月10日に外苑前で開催。 noteでダンボールアート作品を発表しているクリエイターが講師として登場します。

株式会社ピースオブケイクは、noteでダンボールアート作品を発表しているクリエイター いわいともひさ氏を講師に迎え、8月10日に「noteの自由研究〜親子のためのダンボール工作教室〜」を開催します。6〜10歳前後の子どもを対象に、夏休みの自由研究にも活かせる取り組みです。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションとするnoteは、ひとびとが創作する機会を増やし、クリエイターが活躍する場を広げるサポートに力を入れています。 noteの自由研究〜親子のための

スキ
14
企業のメディア運営やコンテンツ制作を支援するnote pro編集パートナー、くいしん、しゃかいか!、シーザスターズ、専門家@メディア、ナイルが新たに参加。計16パートナーになりました。

企業のメディア運営やコンテンツ制作を支援するnote pro編集パートナー、くいしん、しゃかいか!、シーザスターズ、専門家@メディア、ナイルが新たに参加。計16パートナーになりました。

企業のための情報発信プラットフォーム note pro の利用企業を支援する「 note pro 編集パートナー 」に新しく5社が参加されました。企業メディアの運営で豊富な実績のある、くいしん、しゃかいか!、シーザスターズ、専門家@メディア、ナイルです。 ピースオブケイクは企業と note pro 編集パートナーの出会いをお手伝いすることで、個人や企業のだれもがメディアとなる時代に向けた「創作を続けられる」仕組みづくりをしていきます。 note pro 編集パートナーとは

スキ
35
【掲載情報】AERA(7月22日号)でnoteとディレクター水野のコメントが紹介されました。

【掲載情報】AERA(7月22日号)でnoteとディレクター水野のコメントが紹介されました。

今週発売のAERAに掲載されている「採用は全部さらけ出す企業が信用される」にnoteとディレクター水野のコメント、note活用例としてGoodpatchの土屋さんが紹介されています。ぜひ、手にとってご覧ください。 AERAの記事はコチラから 紙面で紹介されている土屋さんのnoteは、コチラ。

スキ
9
note運営のピースオブケイクとUUUMが資本業務提携しました。

note運営のピースオブケイクとUUUMが資本業務提携しました。

noteを運営する株式会社ピースオブケイクとUUUM(ウーム)株式会社は、2019年7月12日に資本業務提携の契約を締結いたしました。ピースオブケイクはUUUMを引受先とした第三者割当増資を実施することになります。 ピースオブケイクのミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」、UUUMのミッションは「セカイにコドモゴコロを」です。価値観を共有できるわたしたちは、このパートナーシップのもとで、あらゆるクリエイターの創作活動を助け、発信する場をつくり、活動の後押

スキ
78