プレスルーム

541
堀江貴文氏の新刊『ゼロ――なにもない自分に小さなイチを足していく』の先行配信をcakes(ケイクス)にて開始します

堀江貴文氏の新刊『ゼロ――なにもない自分に小さなイチを足していく』の先行配信をcakes(ケイクス)にて開始します

堀江貴文氏による新刊『ゼロ――なにもない自分に小さなイチを足していく』が、11月5日にダイヤモンド社から出版されます。それに先立ちまして、本書の内容を9月27日よりcakes(ケイクス)で先行配信いたします。 本書では、これまでほとんど語られてこなかった堀江氏の生い立ちや人間の内面についての考え方をまとめました。「働く」ということを通じて社会とつながっていくことの楽しさや幸せを多くの人々に広げていくのがねらいです。 本書のもうひとつの特長は、多くのクリエイターが参加して、イン

スキ
1
CINRA.JOBにケイクスが紹介されました

CINRA.JOBにケイクスが紹介されました

クリエイティブ求人情報サイトCINRA.JOBに、ケイクスが紹介されました。 「ウェブサービスのスタートアップが続き、ユーザーを取り巻く環境が刻々と進化し続けている。そんななか、編集者が立ち上げた2つのサービスがこの業界に新しい風を吹き込んでいるのをご存知だろうか。クリエイターと読者をつなぐ定額課金サイト「cakes」と、モノ系ソーシャルネットワーキングサービス「Sumally」だ。「cakes」の加藤貞顕氏は『もしドラ』などを手掛けた編集者、「Sumally」の山本憲資氏

産経新聞にケイクスが紹介されました

産経新聞にケイクスが紹介されました

産経新聞にケイクスが紹介されました。 「昨年9月にサービスを開始したケイクスでは、作家や人気ブロガーらのエッセーなど約40本を連載中。サイトを運営するピースオブケイクの加藤貞顕(さだあき)代表取締役(40)は「ウェブ連載の書籍化は事前に読者の反応を確かめることができ、発売前の宣伝効果も大きい」と説明する。『統計学-』の場合も、ケイクスで読んでいた人の感想がネットで広がったことが、単行本の人気に火を付けた。」 本文より抜粋 ※デジタル版でもご覧いただけます http://sa