プレスルーム

451

産経新聞でケイクスが紹介されました

「メディアはどこへ向かうのか。そして、『情報の未来』はどんな形をしているのか。……(中略)……週150円でプロの書き手の文章が読み放題となるサイト『ケイクス』を始めた」 産経新聞2013年2月26日(火)号朝刊

新・週刊フジテレビ批評に弊社代表・加藤が出演します

出演日時:2013年2月23日 5:00~6:00 「ヒットメーカーの極意とコンテンツビジネスの未来」…ベストセラー「もしドラ」編集者にヒットの極意を聞く [キャスト] 【MC】 奥寺健(フジテレビアナウンサー) 西山喜久恵(フジテレビアナウンサー) 【番組HP】 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ftvhihyo/index

朝日新聞でケイクスが紹介されました

「200万部を突破した「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を編集者として手がけた。映画化もされて絶頂のなか、突然出版社を退社。1年準備して、作家らの作品をネット上で雑誌のような感覚で読めるサイト「ケイクス」を昨年秋に立ち上げた。」 朝日新聞201…

新文化でケイクスが紹介されました

「加藤『単純な話、ウェブが一番便利じゃないですか。パッケージとは『閉じる』ということ。もちろんその良さもありますが、消費者はパッと思い立ったときに面白いものが見たい』」 新文化2013年2月7日号1面「起業3氏が出版改革へ提言」より

日経流通新聞でピースオブケイクが紹介されました

「有料コンテンツサイト「ケイクス」のサービス開始を控えた昨夏、運営会社ピースオブケイク(東京・渋谷)のメンバーにエンジニアの深谷篤生さんが加わった」 (日経流通新聞1月30日号「SNSのコネ 求人に生かせ」より)