noteのみんな

286

入社1ヶ月は、伝えることばに神経を尖らせる日々だった

noteをはじめたのは1年ちょっとまえ。文章を書くことが自分のプライベートのいろどりで、生きている実感となるわたしにとって、noteはことばを使って創…

noteのコンテストが私の「書きたい」に陽差しをあたえる

11月のある日、noteから通知が届いた。 「noteをはじめて1周年記念!」 連続更新にも無縁な私は、noteをはじめた日も続いている日数も意識にはなく、…