noteのみんな

358
2020散文

2020散文

坊を寝かしつけ、洗濯物も畳み終えて、あと30分もせぬうちに2020年が終わろうとしてます。 急いでアプリから文字を置いてます。 大なり小なり心に残ったこともあるので、見出し画像はこんな感じで。 お仕事だと人が増えてチームになったり、それに伴ってチームのEMになったりと、前職同様リモートでのマネジメント業が多くなりました。 チームメンバーの成果を素早くお届けするのを第一に、iOS/Androidのコードレビューと他チーム連携の情報整理が主な仕事でした。 300~5000 d

28
大晦日、2020年をふりかえる

大晦日、2020年をふりかえる

2020年ももうすぐ終わり。当たり前にある日常、今生きていることを、じっと感じる時間も多かった一年のようにおもいます。 紅白をみながら、こどもたちの寝息をききながら、あくまで個人的な振り返りをしてみました。 フルリモートで家族との時間が増える。 コロナウイルスの影響で、まず働き方が変わりました。夫婦ともにフルリモートになり、家がオフィス化。 平日夜18時台に家族でご飯を食べる。 共働き、通勤往復3時間のわたしたち夫婦には、夢みたいな暮らしがいきなり実現。家族との時間

29
2020年の仕事を、走馬灯のように振り返る

2020年の仕事を、走馬灯のように振り返る

これまでの仕事人生で、心身ともに、いちばん負荷のかかった年だった。 わたしがファーストキャリアに選んだ会社の理念は「人間成長®の実現」。それにコミットして、仕事は人として成長するステージだ!と楽しんできたタイプなので、負荷がかかるとは、自分にとって最高の1年だったということでもある。分かりづらいけど。あと、渦中の今はしんどいけど。 まだ自分のなかで昇華しきれていないことが多くて、うまく言語化ができず、筆も進まない。でも、そんな状況すらも思うままに書くことで、将来の資産にな

131
クリエイターのためのメディアをつくる。文藝春秋とnoteの資本業務提携裏側

クリエイターのためのメディアをつくる。文藝春秋とnoteの資本業務提携裏側

2020年末、note株式会社は株式会社文藝春秋と資本業務提携を結びました。この背景には、作家・クリエイターのために表現の場をつくった二社の重なる志があります。どんな想いで業務提携を結び、これからどんなことを実現したいと考えているのか。文藝春秋専務取締役の飯窪成幸さんとnote代表取締役CEOの加藤貞顕の対談から、紐解いていきます。 「クリエイターのためのメディアをつくる」100年の時を経て重なった志 加藤貞顕(以下、加藤) 今回の資本業務提携のきっかけは、村井弦さん(「

100
#部活動-リモート運動で、毎朝ラジオ体操してます。

#部活動-リモート運動で、毎朝ラジオ体操してます。

みんなおつかれさまです、note proセールス担当庭野です。毎朝ラジオ体操をしてるので、興味ある方はお試ししませんかのお誘いです。 【このnoteで言いたいこと】 ・毎朝9:30〜ラジオ体操してます ・#部活動-リモート運動でお知らせbotが流れます。 ・興味ある人はのぞきにきてね          〜〜〜〜〜〜〜あとは余談〜〜〜〜〜〜〜〜 いつからやってたんだろうって振り返ったら、4月からやってました。 最初は数人いたんだけど、1人抜け、2人抜け、いつのまにかエン

46
アイデアを考えるということ

アイデアを考えるということ

お疲れ様です。デザインチーム デザイナーの沢登です。 社内でこういうアイコンでこういうこと言う人です。 弊社のslackには「アイデア部屋」なるものがあることをご存知ですか?全体会などでも何度も出てくるこの言葉についてまず説明したいと思います。 アイデア部屋とは #all-idea noteに関するアイデアを誰でも気軽に投稿できる場所です。ここで生まれたアイデアなどは、実際に施策に変わったり、施策のタネになったり、すでにある施策にマージされたりします。 僕はデザイナ

137
なぜ創作を後押ししたいのか

なぜ創作を後押ししたいのか

2020年は「文化は不要不急なのか?」を突きつけられた年でした。また、ぼくが勤めるnote社のミッション「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」について、改めて考えなおす必要性を感じた年でもありました。 このタイミングで、2021年に向けて「自分がなぜ創作を後押ししたいのか」をあらためて文章でまとめておこうと思います。 はじめて小説を書いた時のこと ぼくが創作の価値に気づいたのは、はじめて小説を書いた、大学2年生の時です。 当時ぼくは、ロシアに短期留学して帰っ

113
経験あるし# TypeでもWidget開発サクっとできるやろと思ってたら全然できなかった問題

経験あるし# TypeでもWidget開発サクっとできるやろと思ってたら全然できなかった問題

 完全に公私混同の記事になってしまい申し訳ないのですが以前noteのiOSアプリでウィジェットを利用した機能をリリースしました。 その経験があったので個人的に作ってるアプリのウィジェットも簡単にできると浅く考えてたら全然できませんでした。なんとかリリースにこぎつけることができたのでリリースできるようになるまでを簡単にまとめます。 エクステンション(拡張機能)でFirebase使えるんだっけ  # Typeのデータは全てFirestoreにあるのでFirebaseが利用で

17
週記スペシャル:12月14日のこと

週記スペシャル:12月14日のこと

こんにちは。noteでコーポレートITを担当しているヒガシです。「noteのみんな Advent Calendar 2020」の12月21日分を担当します。 僕は書き癖をつけるために「週記」というのを毎週日曜夜もしくは月曜朝に更新しています。一週間分を総括するので「日記」ならぬ「週記」です。 今日は奇しくも月曜日。週記の更新と会社のアドベントカレンダーの登板日程が被ったので、ちょうどいいチャンス(?)です。今回は「週記スペシャル」と題し、長い一日だった、先週月曜日の話を書

32
超スーパーウルトラサンダースパイラルスペーストルネードスペシャル&スペシャルなスクワッドへ

超スーパーウルトラサンダースパイラルスペーストルネードスペシャル&スペシャルなスクワッドへ

久しぶり。この企画はなんか書かなきゃいけない気分になるよね。書くっていっちゃったのは自分なんだけど。 この文章はまあ、あれだ、アンサーソングというやつだ。前提を知っている人はそれを踏まえて読めるかもしれないし、知らない人は単にこのデトロイトスタイルで繰り広げられるおまじないのリズムに身を委ねればいい感じに酔いが回るかもしれない。どうなるかわかんねえけど、一晩は読めるだろ。 どこから話そうかね。 まずさ、この文章を謝罪文にするつもりはなくて、俺が今こんなことを思ってる的な

73