note株式会社

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

note社員の登壇情報まとめ(2020年8月)

このnoteでは、2020年8月にnoteの社員が登壇するイベント情報をまとめています。参加者受付中のものもありますので、興味がある方はイベントの公式ページをご覧の上、ぜひ…

2020年7月にcakesの新連載が4本スタート! 第一話はすべて無料公開中です。

コンテンツ配信サイトcakesで、cakes編集部が担当するオリジナル連載が2020年7月に4本スタートしました。noteで話題になった企画、noteで開催したコンテスト入賞作品など、…

noteクリエイター支援プログラムにwithnews、河出書房新社、ダイヤモンド・オンライン、宝島社はじめ9パートナーが参画。 合計69…

noteは、noteクリエイター支援プログラムのパートナーシップをアルク、いろは出版、withnews、河出書房新社、玄光社、祥伝社、ダイヤモンド・オンライン、DIAMOND SIGNAL、…

自社サービスをnoteの記事へ埋め込めるようになりました!

noteの記事にサービスを埋め込むための開発ガイドラインを7月29日に公開しました。これにより、クリエイターにとっては表現の幅が広がり、埋め込みの対応をされるサービス…

cakesの2020年上半期、人気記事を発表! トップ30記事は、7月30日まで無料公開します

コンテンツ配信サイトcakes(ケイクス)は、2020年上半期(1月〜6月)までのトップ30の人気記事を発表しました。cakesの記事は通常有料(1週間150円、1ヶ月500円)で購読で…

クリエイターの影響力を最大化する。サービス思想を体現する「noteディレクター」とは?

「noteというシステムは、編集的な生態系。そのなかの人間にしかできない部分を手がけるのが、noteディレクターです」と語るのは、noteのCEO 加藤さん。 2020年の上半期で…